佐世保工業高等専門学校 > 一般科目 > 一般科目からのお知らせ一覧

一般科目からのお知らせ一覧

投稿日:2018年12月08日(土)

4年選択「歴史学」で、体験学習「勾玉づくり」を実施しました

2018年12月6日(木)、4年生選択科目「歴史学」の受講生提案企画として、体験学習「勾玉づくり」を実施しました。
最初に、提案者2名により、勾玉づくりの歴史について説明があり、その後、各自好きな色の石を選んで、勾玉づくりを開始、約1時間ほどの時間を使い、勾玉を完成させました。

投稿日:2018年11月20日(火)

おもしろ実験大公開に13のテーマで出展しました

2018年11月18日(日)、「第23回自然は不思議 おもしろ実験大公開」
が開催されました。
一般科目の教員・職員も、13のテーマに分かれての出展、総合案内係、警備係
など、様々な場で活躍しました。また、一般科目教員出展の各会場では、合計117名の学生がボランティアスタッフを務め、小学生・中学生、保護者の方への実験の解説、体験補助などを担当しました。
小中学生の皆さんや保護者の方に、様々な学問や実験を背景とした科学の不思議さ、
面白さを体験いただけたのではないかと思います。

投稿日:2018年11月15日(木)

2年生対象「社会人・卒業生講話」が開催されました

2018年11月14日(水)、キャリア教育支援室の企画として、機械工学科
第20期卒業生で株式会社亀山電機代表取締役社長の北口功幸様を講師とする2
年生対象「社会人・卒業生講話」が開催されました。
北口様より、世界から期待されている高専の立ち位置や、高専の強みと弱点等に
ついて、在校時の経験談を交えて講話をいただき、広く世界をみて活動すること、
今のうちから英語をがんばっておくことなどのメッセージをいただきました。

投稿日:2018年11月09日(金)

「こころ」と「身体」の健康調査が始まりました

2018年11月7日(水)、各クラスでの「『こころ』と『身体』の健康調
査」が始まりました。来週にかけて、各クラスで適宜実施されます。
この「『こころ』と『身体』の健康調査」は、学生相談室と学生主事室合同の
調査で、各学生が、毎日の生活において、心や身体の健康バランスがとれてい
るかをアンケート形式で調べるものです。
このようなアンケート調査を通じて、学生個々の心の状態を知り、日々の学生
指導に役立ていく予定です。

投稿日:2018年11月02日(金)

学科長・5年生講話(2年生対象)が開催されました

2018年10月31日(水)、2年生各クラスで、LHRの時間に、「学科長・5年生講話」が開催されました。
最初に学科長から講話があり、進路決定や仕事に対する考え方と心構えについてお話しをいただき、次に進学、就職を決めた5年生の経験談に基づく講話がありました。
「高学年の専門科目につながる数学・物理、就職・進学両方にとって重要となる英語を特にがんばっておくように」「自分の武器になるものを、5年間の間につくっておくように」「進路についての取り組みは、なるべく早めに始めた方がよい」といったアドヴァイスをたくさんいただき、普段あまり深く考えない進路について、真剣に考えるきっかけを得ることができました。

投稿日:2018年11月01日(木)

キャリア教育支援室の講座が開催されました

2018年10月31日(水),4限目,1年生を対象としたキャリア教育支援室主催の「メモの取り方」に関する講座が開催されました。

畑村洋太郎氏の「だから失敗は起こる」のビデオを視聴しながら,予め準備された資料に書き込む形式で,メモの取り方を学ぶものでした。視聴後には,川崎キャリア支援室長が,各学科の数名の学生を指名し,記載した内容を発表させていました。社会人基礎力を培うための第一歩になる講座でした。

投稿日:2018年11月01日(木)

選挙に関する講話が実施されました

2018年10月31日(水)4限に、本科3年生を対象に、選挙に関する講話が実施されました。

本講話を聴講した学生の多くが、直近では、佐世保市議会議員一般選挙(2019年4月)などに、選挙権を有して、投票者として関わることになります。

この講話は、大変ご多忙の中、佐世保市選挙管理委員会の皆様のご協力のおかげで、
実施することができました。ありがとうございました。

投稿日:2018年10月29日(月)

地区保護者懇談会(諫早)を実施しました

2018年10月26日(金)、地区保護者懇談会(諫早地区)を開催しました。
地区保護者懇談会は、長崎県諫早市、佐賀県唐津市を隔年で会場としており、今
年度は諫早商工会議所で行われました。
18時30分から教務主事挨拶があり、今年度の就職・進学状況の説明、近年の
佐世保高専の取り組み(情報セキュリティ人材育成事業、「高専4.0イニシアティブ」事業、アクティブ・ラーニング等「主体的な学び」の積極的実践、学生の学習サポートを行う「学習支援室」創設)の紹介がなされた後、18時40分から20時過ぎまで、各クラスに分かれ、担任の先生との保護者個別面談が行われました。

投稿日:2018年10月25日(木)

1年生授業参観・学級懇談会を実施しました

2018年10月24日(水)、1年生授業参観・学級懇談会を実施しました。
計62名の保護者の方が来校され(1M:21名、1E:12名、1S:15名、
1C:14名)、クラス担任の授業担当科目(1M:化学、1E:地理、1S:
英語、1C:代数)を参観されました。
その後、各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。

投稿日:2018年10月24日(水)

2018年度 競技大会が実施されました

2018年10月17日(水)、本科生(1~5年)、専攻科生(1~2年)まで含めた、競技大会(ソフトボール、バレーボール、卓球、硬式テニス:上級生のみ)が実施されました。
下級生(1、2年)、上級生(3~5年と専攻科生)に分かれて、各種目実施されました。

成績は以下の通りとなりました。

下級生 総合優勝        2C
下級生 ソフトボール 優勝   2C
下級生 バレーボール男子 優勝 2S
下級生 卓球 優勝       1S

4年選択「歴史学」で、体験学習「勾玉づくり」を実施しました

2018年12月6日(木)、4年生選択科目「歴史学」の受講生提案企画として、体験学習「勾玉づくり」を実施しました。
最初に、提案者2名により、勾玉づくりの歴史について説明があり、その後、各自好きな色の石を選んで、勾玉づくりを開始、約1時間ほどの時間を使い、勾玉を完成させました。

おもしろ実験大公開に13のテーマで出展しました

2018年11月18日(日)、「第23回自然は不思議 おもしろ実験大公開」
が開催されました。
一般科目の教員・職員も、13のテーマに分かれての出展、総合案内係、警備係
など、様々な場で活躍しました。また、一般科目教員出展の各会場では、合計117名の学生がボランティアスタッフを務め、小学生・中学生、保護者の方への実験の解説、体験補助などを担当しました。
小中学生の皆さんや保護者の方に、様々な学問や実験を背景とした科学の不思議さ、
面白さを体験いただけたのではないかと思います。

2年生対象「社会人・卒業生講話」が開催されました

2018年11月14日(水)、キャリア教育支援室の企画として、機械工学科
第20期卒業生で株式会社亀山電機代表取締役社長の北口功幸様を講師とする2
年生対象「社会人・卒業生講話」が開催されました。
北口様より、世界から期待されている高専の立ち位置や、高専の強みと弱点等に
ついて、在校時の経験談を交えて講話をいただき、広く世界をみて活動すること、
今のうちから英語をがんばっておくことなどのメッセージをいただきました。

「こころ」と「身体」の健康調査が始まりました

2018年11月7日(水)、各クラスでの「『こころ』と『身体』の健康調
査」が始まりました。来週にかけて、各クラスで適宜実施されます。
この「『こころ』と『身体』の健康調査」は、学生相談室と学生主事室合同の
調査で、各学生が、毎日の生活において、心や身体の健康バランスがとれてい
るかをアンケート形式で調べるものです。
このようなアンケート調査を通じて、学生個々の心の状態を知り、日々の学生
指導に役立ていく予定です。

学科長・5年生講話(2年生対象)が開催されました

2018年10月31日(水)、2年生各クラスで、LHRの時間に、「学科長・5年生講話」が開催されました。
最初に学科長から講話があり、進路決定や仕事に対する考え方と心構えについてお話しをいただき、次に進学、就職を決めた5年生の経験談に基づく講話がありました。
「高学年の専門科目につながる数学・物理、就職・進学両方にとって重要となる英語を特にがんばっておくように」「自分の武器になるものを、5年間の間につくっておくように」「進路についての取り組みは、なるべく早めに始めた方がよい」といったアドヴァイスをたくさんいただき、普段あまり深く考えない進路について、真剣に考えるきっかけを得ることができました。

キャリア教育支援室の講座が開催されました

2018年10月31日(水),4限目,1年生を対象としたキャリア教育支援室主催の「メモの取り方」に関する講座が開催されました。

畑村洋太郎氏の「だから失敗は起こる」のビデオを視聴しながら,予め準備された資料に書き込む形式で,メモの取り方を学ぶものでした。視聴後には,川崎キャリア支援室長が,各学科の数名の学生を指名し,記載した内容を発表させていました。社会人基礎力を培うための第一歩になる講座でした。

選挙に関する講話が実施されました

2018年10月31日(水)4限に、本科3年生を対象に、選挙に関する講話が実施されました。

本講話を聴講した学生の多くが、直近では、佐世保市議会議員一般選挙(2019年4月)などに、選挙権を有して、投票者として関わることになります。

この講話は、大変ご多忙の中、佐世保市選挙管理委員会の皆様のご協力のおかげで、
実施することができました。ありがとうございました。

地区保護者懇談会(諫早)を実施しました

2018年10月26日(金)、地区保護者懇談会(諫早地区)を開催しました。
地区保護者懇談会は、長崎県諫早市、佐賀県唐津市を隔年で会場としており、今
年度は諫早商工会議所で行われました。
18時30分から教務主事挨拶があり、今年度の就職・進学状況の説明、近年の
佐世保高専の取り組み(情報セキュリティ人材育成事業、「高専4.0イニシアティブ」事業、アクティブ・ラーニング等「主体的な学び」の積極的実践、学生の学習サポートを行う「学習支援室」創設)の紹介がなされた後、18時40分から20時過ぎまで、各クラスに分かれ、担任の先生との保護者個別面談が行われました。

1年生授業参観・学級懇談会を実施しました

2018年10月24日(水)、1年生授業参観・学級懇談会を実施しました。
計62名の保護者の方が来校され(1M:21名、1E:12名、1S:15名、
1C:14名)、クラス担任の授業担当科目(1M:化学、1E:地理、1S:
英語、1C:代数)を参観されました。
その後、各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。

2018年度 競技大会が実施されました

2018年10月17日(水)、本科生(1~5年)、専攻科生(1~2年)まで含めた、競技大会(ソフトボール、バレーボール、卓球、硬式テニス:上級生のみ)が実施されました。
下級生(1、2年)、上級生(3~5年と専攻科生)に分かれて、各種目実施されました。

成績は以下の通りとなりました。

下級生 総合優勝        2C
下級生 ソフトボール 優勝   2C
下級生 バレーボール男子 優勝 2S
下級生 卓球 優勝       1S

このページの先頭へ