佐世保工業高等専門学校 > 機械工学科 > イベント

投稿日:2018年07月30日(月)

H30年度 公開講座 実施

H30年7月21日(土)

機械工学科の公開講座を実施しました!

レゴロボット製作方法などの説明

レゴロボット製作風景

佐世保ごまの作り方を説明中!

製作したコマの色塗り中!

風船のバークラフトの製作中!

風船ホバークラフトを製作後,試走!

 

 

 

 

 

 

機械工学科オリジナルの修了証もお渡ししました!

(レーザ加工機で製作しました!)

 

 

好評のうちに終了しました!ありがとうございました!

投稿日:2018年05月17日(木)

平成30年度 公開講座(定員に達しました)

おかげさまで,平成30年度の公開講座(機械工学科)は定員に達しました.

たくさんのお申込み,ありがとうございました!(2018/06/08)

 

平成30年7月21日(土)に公開講座を実施します.レゴブロックを使って組み立てたサソリロボットを自動的に動かしてみたり,金属を削ってミニチュア佐世保ゴマを作ったり,風船とCDを使ったホバークラフトを作って走らせたりして,ぜひ機械の面白さに触れてみてください!

レゴロボットは持ち帰れませんが,佐世保ゴマと風船ホバークラフトは持ち帰れます!

ぜひ,ご参加ください!

投稿日:2018年04月27日(金)

新入生歓迎会

学科団長松崎力くんの司会のもと,機械工学科1年生の歓迎会が,
本校開校記念日である4月23日に第一体育館にて行われました.

1年生の緊張をほぐそうと,5年生や4年生の芸達者な学生達により,
次々とネタが繰り広げられました.

1年生からも,一発芸を披露してくれる学生が現れました.

きっと1年生も,我が機械工学科の一員になれたのではないかと思います!

投稿日:2018年04月16日(月)

新入生オリエンテーション

平成30年4月13日~14日に,烏帽子岳の青少年の天地で新入生オリエンテーションが行われました.新入生研修では,高専のルールなどについて学び,クラスワークでは「他己紹介」や「人間知恵の輪」を行いました.雨天のためカレーつくりは行われませんでしたが,ソフトバレーボールを行い,クラスの親睦を深めました.

クラスワークで他己紹介を行いました.様々な個性の光る学生が入学しました! クラスワークで人間知恵の輪を行いました.7人~10人程度で集まり,ランダムに手をつないで解いて円にします.しっかりコミュニケーションをとらないとうまくいきません.少しは仲が深まったでしょうか.

高専のルールや学生会などの組織などについて新入生研修が行われました.

残念ながら二日目は雨天のため,野外でのカレー作りはありませんでしたが,学生会の先輩たちが中心となってソフトバレーボール大会を開催してくれました.クラスの絆が深まりました!!

研修室に集まり,最後にオリエンテーションの感想を作成しました.オリエンテーションを通して多くのことを学べたようです.

 

投稿日:2016年04月28日(木)

H28年度 公開講座「ものづくりメカの世界へようこそ!」を開催します

小・中学生のための「ものづくメカの世界へ ようこそ!」

  • 日     時: 平成28年7月24日(日) 9:00~15:30 (昼休み:11:50~13:00)
  • 場     所: 佐世保高専機械工学科(視聴覚室、機械工学科実験室、機械実習工場)
  • 講  習  料: 0円 (ただし障害保険料 300円は別途必要)
  • 定     員: 32名(先着順)
  • 申込期限: 平成28年6月1日(水)~6月30日(木)
  • 申込問合: 
    • 〒857-1193  佐世保市沖新町1-1 佐世保高専総務課企画係
    • 電話 0956-34-8415 / FAX 0956-34-8409
    • E-mail  kikaku_AT_sasebo.ac.jp (_AT_ を @に変換してください)
 
 
 次の3 つのテーマを 1日で体験します。
 
    1. 話しかけると動き出すロボットをレゴで作ってみよう
    2. 「佐世保コマ」キーホルダーの製作
    3. CDを利用した風船ホバークラフトを作ってみよう
 
 また、「機械工学トピックス」として佐世保高専機械工学科の教育内容・就職進学状況、機械工学の最近の技術や機械工学の技術が使われている製品などについて、やさしく説明します。
 
 
 

投稿日:2013年08月02日(金)

H25年度一日体験入学のご案内

機械工学科一日体験入学「ものづくりのA to Z」

  • 日     時:平成25年10月12日(土) ※8:30から受付を開始します。
  • 場     所:佐世保高専 ※全校イベントの一環です。
  • 対     象:中学3年生(2年生でも可)、保護者及び中学校の先生
  • 日     程:別紙の「一日体験入学時間割(pdf)」をご覧ください。
  • 定     員:400名(1班40名の計10班)
  • 申 込 期 限:平成25年9月13日(金) ※定員になり次第締め切ります。
  • 申込問合せ:
    • 〒857-1193 佐世保市沖新町1番1号 佐世保高専学生課入試担当
    • 電話 0956-34-8428 / FAX 0956-34-8425
      全校イベントのため、詳細は本校HPをご覧ください。

 

「ものづくりのA to Z」

 私たちは、自転車・飛行機・船などの乗り物や、携帯電話・コンピュータ・液晶テレビなど様々な「もの」に囲まれて便利な生活をしています。

 機械工学は、「もの」を作るための基礎となる重要な学問です。

 しかし、「もの」をつくるためには、いろいろな手順を踏む必要があります。

 機械工学科一日体験入学では、「ものづくりの A to Z(初めから終わりまで)」 として、3つのテーマを用意しています。ものづくりの一連の流れを見学・体験して、楽しみながら機械工学科での学びのイメージをつかんでください。

 

 

ステップ1:「もの」を設計(デザイン)する

 どのような「もの」をつくりたいのかを設計図として製図します。

 

 1, 2年生の「設計製図」という授業で、ドラフターと呼ばれる道具と、定規と鉛筆を使って図面を描く方法を学びます。3年生の「ものづくり総合実習」という授業では、コンピュータ上で 2D CADや3D CAD とよばれるソフトウェアを使って図面を描く方法を学びます。

 一日体験入学では、 3D CAD の体験をします。

 

 

ステップ2:「もの」を加工(マシニング)する

 図面として描いた設計図にもとづいて、金属の塊から部品を作りだします。

 

 ラジアルボール盤は、ドリルという工具を使って、工作物に穴を開ける工作機械です。旋盤は、バイトという工具を使って、工作物を回転させて円筒形状に切削する工作機械です。フライス盤はエンドミルという工具を回転させ、工作台上に固定した工作物を平面にしたり、溝を掘ったりする工作機械です。

 1, 2年生の「機械工作実習」や3年生の「ものづくり総合実習」という授業で、これらの機械を使って実習を行い、工作機械の操作方法を学びます。また、3,4年生では「機械工作法」という授業で、機械工作に必要な知識を学びます。

 一日体験入学では、これらの工作機械で機械加工を行っている様子を見学します。

 

 

ステップ3:「もの」を制御(コントロール)する

 設計図通りに部品を組み立てた後は、「もの」を思い通りに動かす事が大事です。

 

 「ものづくり」は、作っておしまい、ではありません。きちんと思い通りに動かすことが、とても大事です。また、そのためには、とても多くの知識を必要とします。

 3年生以降で、「材料力学」「流体力学」「熱力学」「機械力学」という基礎となる授業と、「制御工学」「メカトロニクス」」「電気工学」「機構学」などの応用的な授業で、それらの知識を習得します。

 一日体験入学では、複雑なコースをたどる(トレースする)車の制御を体験します。

投稿日:2013年06月12日(水)

H25年度公開講座のご案内

 

小・中学生のための「ものづくメカの世界へ ようこそ!」

  • 日     時: 平成25年7月30日(火) 9:00~15:30 
  • 場     所: 佐世保高専機械工学科
  • 講  習  料: 0円 (ただし障害保険料 300円は別途必要)
  • 定     員: 24名(先着順)
  • 申込期限: 平成25年6月17日(火)~6月28日(金)
  • 申込問合: 
    • 〒857-1193  佐世保市沖新町1-1 佐世保高専総務課企画係
    • 電話 0956-34-8415 / FAX 0956-34-8409
    • E-mail  kikaku_AT_sasebo.ac.jp (_AT_ を @に変換してください)
 
 
 1グループ8名で、それぞれ次の3 つのテーマを 1日で体験します。
 
    1. 話しかけると動き出すロボットをレゴで作ってみよう
    2. 「佐世保コマ」キーホルダーの製作
    3. ポンポン船を作ろう
 
 また、「機械工学トピックス」として佐世保高専機械工学科の教育内容・就職進学状況、機械工学の最近の技術や機械工学の技術が使われている製品などについて、やさしく説明します。