佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成30年度 > 高校総体で本校の漕艇部が総合優勝を果たしました

平成30年度

高校総体で本校の漕艇部が総合優勝を果たしました

平成30年6月2日(土)・3日(日)に長崎市琴海町形上湾ボート場で行われました長崎県高校総体ボート競技において、本校漕艇部が悲願の総合優勝を果たしました。

決勝種目では、シングルスカルで3位入賞、ダブルスカルで準優勝、舵手付きクォドルプルで優勝と各種目で上位に入り、平成6年に佐世保高専が高体連に加盟して高校総体に出場できるようになって以来、初めての総合優勝となりました。男子舵手付きクォドルプルは、2年ぶり3度目の優勝となり、7月30日(月)から8月2日(木)まで、愛知県の愛知漕艇場で行われるインターハイに出場いたします。長崎県高校総体ボート競技のすべての結果は、http://nagasaki-koutairen.jp/03_kousoutai/kekka.htmlでご覧になれます。

また、7月14日(土)・15日(日)に鹿児島県鹿屋市輝北ダム特設ボートコースで行われる国体九州ブロック予選においても、高専の舵手付きクォドルプルのクルーが、少年男子舵手付きクォドルプルの長崎県選抜として出場することになりました。

混成ではなく高専単独クルーで、国体予選の舵手付きクォドルプル種目のレースに出るのは今回が2度目となります。

今後ともご声援の程、どうぞよろしくお願いいたします。