佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和元年度(平成31年度) > 長崎県警サイバーセキュリティボランティア 委嘱状交付式を行いました

令和元年度(平成31年度)

長崎県警サイバーセキュリティボランティア 委嘱状交付式を行いました

令和元年7月17日(水)本校情報セキュリティ演習室(ICT5)において「サイバーセキュリティボランティア委嘱状交付式」が執り行われました。

このボランティア活動に対して、興味を持った学生が自らエントリーし、今年度は44名の学生(1~3年生:21人、4~5年生及び専攻科生:23人)が委嘱を受けました。

本校では平成29年度から、長崎県警察本部と連携してサイバー人材の育成、サイバーセキュリティ意識の向上と児童被害防止を目的として、「サイバーセキュリティボランティア活動」を実施しています。また、特徴としては、専門知識を持った情報系の学生のみならず、それ以外の学科の学生もボランティアとして活動しており、非常に幅広い視野でサイバーセキュリティを捉え、あらゆる角度から分かりやすく実施していることです。
交付式では長崎県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課調査官 藤井様より本校に「サイバーセキュリティ推進校」の委嘱状の交付と、学生の代表として物質工学科2年 川原瑞季さんと電子制御工学科5年 石丸彗太さんの2名に委嘱状が交付されました。

今後、委嘱を受けた学生は講師として県内の小中学校に出向いてサイバーセキュリティに関する講義・実演を行う予定です。