佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 出前授業 > 令和元年度(平成31年度) > 佐世保市少年科学館「子ども科学教室」で出前授業を行いました

令和元年度(平成31年度)

佐世保市少年科学館「子ども科学教室」で出前授業を行いました

最初の15分は入江准教授が、高専について、佐世保高専の各学科について、またエンジニア教育だけでなく「グローバル・エンジニア」を育成するためグローバルやアントレプレナーシップ教育に力を入れていくこと、を説明しました。小学生と保護者の方には常に関心を持っていただいたようでした。次に、エレキット社のスライドを使いながらニッパの使い方など説明した後、工作に入りました。

学生スタッフの古賀さんは、子供達に対して、ニッパを正しく安全に使うためのレクチャーやキットを作る際のサポートを行いました。子供達が純粋に新しい事を学ぼうとする姿勢やミニソーラーメタルカーを完成させて実際に動かした時の笑顔を見て、古賀さん自身にも様々な学びや気付きがあったようでした。

本講座は、8月3日(土)および24日(土)にも開催されており、定員を超える申し込みがあったため、今回追加開催ということになりました。

日 時 令和元年10月12日(土)10時00分~12時00分
参加者 小学生13名
場 所 佐世保市少年科学館
内 容 「ミニソーラーメタルカーで太陽光発電を体感しよう」
太陽電池で作り出したエネルギーで動くエコなミニサイズのクルマを作り、実際に屋外でクルマを動かし、太陽光発電について勉強します。
担 当 電子制御工学科 入江英也准教授
機械工学科3年 古賀大暉