佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス

令和2年度

電気電子工学科の猪原講師が電気学会優秀論文発表賞を受賞しました

学 会 : 2019.3.12-14 平成31年電気学会全国大会(北海道科学大学)

受賞名 : 2019年電気学会全国大会 優秀論文発表賞

受賞タイトル : 加湿気相中ナノ秒パルス放電による水素生成( 講演番号1-124)

発表者 : ◎猪原武士・古谷拓海・長田秀夫・柳生義人・大島多美子・篠原正典・川崎仁晴(佐世保工業高等専門学校)

 

研究内容 :

本研究は,パルスパワーという電気エネルギー制御技術を利用することで、水道水、排水や海水などあらゆる水から水素を製造できる新しい技術開発を行うものです。
水素は、二酸化炭素を排出しない環境に優しい次世代のエネルギー資源として注目されています。従来は、天然ガスなどの化石燃料から製造したり、水の電気分解を用いた方法がありますが、原料が輸入に依存していることや、原料である水の状態に影響を受けるなどの問題を抱えていました。
本研究は、前述の通り、あらゆる水を原料に水素を製造することができる利点があります。

 

 

受賞コメント :

今回、このような名誉ある賞を頂けたことは、ひとえに日々研究を遂行してくれた本研究室の学生ならびに、ご支援頂いた電気電子工学科、ならび佐世保高専教職員の皆様のおかげです。この場をお借りして感謝申し上げます。
本受賞に満足することなく、日本、そして世界のエネルギー問題を解決すべく研究を邁進していきたいと思います。

 

令和2年度

【EDGE活動】本校学生が「社会実装教育フォーラム」で社会実装賞(2件)、安川電機賞(1件)を受賞しました!

【大会名】 令和元年度社会実装教育フォーラム

 


受賞名 : 社会実装賞、安川電機賞

受賞者 : 電子制御工学科4年(受賞当時) 中原 慧、小池 勇琉(現5年生)

指導教員 : 入江 英也 准教授(電子制御工学科 ※クロスアポイントメント制度)、柳生 義人 准教授(電気電子工学科)

受賞題目 : KOSEN発! 起業を目指す学生によるスタートアップの実践

研究内容

現在の義務教育課程は、報道でも度々取り上げられているように、業務の複雑化・多様化に伴う先生たちの多忙化など、数多くの問題を抱えています。さらに2020年度からは、時代に合った義務教育を目指して、新しく情報教育、セキュリティ教育の必修化が始まります。そこで、少しでも先生方の手助けになればと、情報技術について精通している私達高専生が、無料の情報教材を作成してネット上で無料公開しようと思い立ちました。デモ教材を開発し、高専近くの学童クラブへお邪魔して実際にデモ教材を使用していただき、小学生の生の声をフィードバックして改良を加えました。この活動資金はクラウドファンディングにより募りました。

受賞コメント

今回のフォーラムは、残念ながら中止となったため,皆さんの前でプレゼンすることができなかったのですが、「社会実装賞」を頂けたことで、私達が取り組んできたプロジェクトの価値を再認識することが出来ました。プロジェクトにご協力してくださった「愛和学童クラブ天神教室」の方々、プロジェクトをご支援してくださった企業様、入江先生、そして丁寧にご指導いただいた柳生先生に感謝いたします。

 


受賞名 : 社会実装賞

受賞者 : 電気電子工学科5年(受賞当時) 鴨川 陸(現 専攻科)、馬塲 雄成(現 専攻科)、中園 大聖(現 豊橋技科大)

指導教員 : 柳生 義人准教授、大島 多美子准教授(電気電子工学科)、佐竹 卓彦技術職員(技術室)

受賞題目 : レンジでチンするプラズマで作ったオゾンの利用

研究内容

本取り組みでは、一般家庭に普及している「電子レンジ」を使うことで発生させたプラズマ(レンチン プラズマ!?)でオゾンを容易に生成し、適切かつ確実な殺菌処理を行う手法を研究しています。今後、更に使いやすく効率的なオゾン生成法として改良していくことで、ご家庭のオーラルケアや食中毒の原因となり得る水回りの新規殺菌技術として提案していく予定です。

受賞コメント

今回の社会実装フォーラムは中止となったため、現地に行くことができずショートプレゼンテーションとポスター原稿のみの審査でしたが、幸運にも社会実装賞を頂くことができました。これまでご丁寧にご指導いただいた柳生先生、大島先生、佐竹先生に心より感謝します。

 


 

校長へ受賞報告

令和2年度

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(4/8現在)

令和2年4月8日

  学生・保護者の皆様へ

校   長

 

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(4/8現在)

 

新型コロナウイルスの感染防止ため、以下のとおり対応を行います。
なお、今後、状況の変化により対応に変更が生じた場合は、Gmailで追加の連絡をするとともにHPも随時更新いたします。

 

 

◆全学生へ

4/13(月)~5/10(日)までの期間、学校を閉鎖し遠隔授業による授業を実施します。
授業の方法については、科目担当の先生の指示に従ってください。
この期間は、学生の登校を原則禁止とします。どうしても登校する必要がある場合は、必ず担任に事前確認をとってください。
地域の新型コロナウイルスの感染状況にもよりますが、学年を分けた登校日や教員が各地域を訪問することによる面談等も、企画・実施します。
詳しくは、「学校閉鎖中の学生生活について」をご確認ください。

◆クラブ活動について

4/13~5/10までの期間のクラブ活動を禁止します。

◆就職活動について

就職活動については、学科長、担任に相談して進めてください。

◆図書館について

4/11(土)~5/10(日)を臨時閉館します。

◆通学定期の払い戻しについて

長崎県営バス・西肥バスについては、払い戻し手続きの翌日からの払い戻しとなりますので、早めの手続きをお願いします。
詳しい払い戻し方法については、最寄りの駅やバスセンター等にお尋ねください。

 

令和2年度

令和2年度入学式を挙行しました

令和2年4月2日(木)、本校第一体育館において令和2年度入学式を挙行しました。

今年度は、本科第1学年入学生175名、第3学年編入学生(留学生)3名、第4学年編入学生6名、専攻科入学生24名の計208名が新たな高専生活をスタートしました。

今回は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、規模を縮小し時間を短縮して行いました。

式では、東田校長が全員の入学を許可した後、告辞を述べました。

 

開式 新入生
新入生氏名読み上げ 入学許可
校長告辞

専攻科入試情報

令和3年度 専攻科入試情報

令和3年度専攻科学生募集要項

新型コロナウイルス感染症の国内流行を受け、令和3年度専攻科学生募集要項を一部変更しました。(2020-06-01更新)

 

佐世保高専専攻科産業数理技術者育成プログラム

 

募集要項が必要な場合は、本校「学生課入試担当」に請求してください。
郵送希望の場合は、あて先・郵便番号を明記し、送料(切手215円)を同封してお申し込みください。
なお、返信用封筒は不要です。

 

出願関係書類の請求並びに出願に関する問い合わせ先

〒857-1193 佐世保市沖新町1番1号
佐世保工業高等専門学校 学生課入試担当
電話0956-34-8428 FAX0956-34-8425
e-mail: nyusi(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

 

令和元年度(平成31年度)

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(3/25現在)

令和2年3月25日

  学生 各位

校   長

 

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(3/25現在)

 

新型コロナウイルスの感染防止ため、以下のとおり対応を行います。
なお、今後、状況の変化により対応に変更が生じた場合は、Gmailで追加の連絡をするとともにHPも随時更新いたします。

 

 

◆全学生へ

4月から授業時間を変更します。
4/3(金)から以下の時間でスタートします。
1時間目 09:50 ~ 11:20
2時間目 11:30 ~ 13:00
3時間目 13:50 ~ 15:20
4時間目 15:30 ~ 17:00

◆入学式について(4/2(木)10:00~)

保護者の出席は1名とさせていただきます。
詳細については、郵送された文書にてご確認ください。

◆始業式について(4/3(金))

デジタルサイネージにて行います。
1時間目(09:50)に間に合うように登校してください。

◆クラブ活動について

3/30(月)からクラブ活動を再開します。
ただし、第一体育館については4/2(木)午後から使用可能となります。
当面の間は、練習試合や合宿、他校との交流を禁止します。

◆図書館の開館時間

3/30 ~ 4/2  09:00~17:00
4/3以降(平日)09:00~20:00

 

令和元年度(平成31年度)

第54回卒業式並びに第22回修了式を挙行しました

本校では、令和2年3月13日(金)に佐世保工業高等専門学校第54回卒業式並びに第22回修了式を本校第一体育館において挙行し、本科卒業生162名と専攻科修了生26名が新たなスタートを切りました。

今回は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、規模を縮小し時間を短縮して行いました。

式では、東田校長から、卒業生の各学科代表に卒業証書及びJABEE前期課程修了証を、修了生の代表に修了証書、JABEE修了証及び学位記を手渡しました。

引き続き、東田校長から告辞があり、卒業生を代表して物質工学科の学生が、また修了生を代表して化学・生物工学系の学生が答辞を述べました。

会場には祝電のほか、卒業生・修了生の学会賞、成績優秀賞、課外活動賞、皆勤賞等の褒賞を掲示し、保護者の皆さまにお知らせしました。

会場の様子 開式
例年と異なり、各学科および専攻科の
代表者にのみ証書が手渡されました
機械工学科
電気電子工学科 電子制御工学科
物質工学科 複合工学専攻科
校長告示 卒業生答辞
修了生答辞 祝電・褒章掲示

令和元年度(平成31年度)

サイバーセキュリティ教育についてのコラムが内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のWebサイトに掲載されました

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のWebサイトに、東田校長のコラム「サイバーセキュリティ教育をいつから始めますか?」が掲載されました。

NISCでは毎年、2月1日から3月18日をサイバーセキュリティ月間とし、期間中に「サイバーセキュリティ ひとこと言いたい!」と題して、様々な方のコラムが掲載されています。

「令和2年2月25日:サイバーセキュリティ ひとこと言いたい!第四回」が本校担当コラムです。

 

NISC「みんなでしっかりサイバーセキュリティ」トップページ
URL:https://www.nisc.go.jp/security-site/index.html

令和元年度(平成31年度)

テレビ長崎「KTN Live News it! 特集」で電気電子工学科の取組みが紹介されました(3/18放送)

テレビ長崎「KTN Live News it! 特集」で、電気電子工学科の取組みが紹介されました(2020/03/18放送)。専攻科複合工学専攻2年 荒木裕太さん(電気電子工学系)が出演し、プラズマ殺菌装置の研究開発について説明しました。

 

【番  組】 テレビ長崎「KTN Live News it! 特集」
【放送日時】 令和2年3月18日(水)18:21~

【内  容】 長崎県特産品”みかん”のミドリカビによる腐敗を防ぐため、佐世保高専ではプラズマをつかった新しい殺菌手法を研究しています。今回は、プラズマ殺菌装置の開発秘話や荒木さんの研究成果などが紹介されました。KTN平仙アナウンサーの楽しい取材のおかげで、笑顔あふれる現場となりました。

 

みかんのプラズマ殺菌の前で説明する荒木さん プラズマ殺菌装置を撮影中 荒木さんの説明に熱心に耳を傾ける平仙アナウンサー
学会賞の感想を求められ少し照れる荒木さん 取材クルーのみなさんと笑顔でパチリ
(カメラマン・CA・荒木さん・平仙アナウンサー)

令和元年度(平成31年度)

本校の取り組み(電気電子工学)が、生活情報誌「ライフさせぼ」で紹介されました

生活情報誌 ライフさせぼ(vol.2042)に、電気電子工学科の研究活動「工学的手法を用いたジャンボタニシ防除法の研究開発」に関する取組みが掲載されました。

 

内 容 : 「ジャンボタニシをやっつけろ!高専・柳生先生20年の研究成果!」
掲載日 : 2020年2月21日(金)
掲載媒体 : ライフさせぼ