高専女子Life

高専女子Life

男子学生のイメージが強い高専ですが、女子も男子と一緒に授業や実験・実習を通して、ものづくり技術者になるための勉強をしています。
そして、勉強だけじゃなくて、高専女子は楽しい学生生活を満喫していますよ。

高専女子を目指す皆さん、女子学生の様子を覗いてみませんか?

 

KOSEN × GIRLs(平成30年度版)

高専女子百科Jr(佐世保高専版)

平成30年度

4高専による女子学生交流事業に参加しました

平成30年9月12日(水)~14日(金)に、学校の枠を超えた学生交流事業「Robogals ※高専女子で国際貢献しよう!」が行われ、宇部高専、鹿児島高専、八戸高専、佐世保高専の4高専が参加しました。本校からは電気電子工学科の女子学生4名と教員2名が参加しました。

この事業は、鹿児島高専が国内外で行っているRobogalsの活動について学び、交流する機会が少ない遠隔地の高専学生の交流を促進し、各高専が行っている活動の理解者を各地区で広めることを目的として実施されたものです。

この事業の中では、Robogalsの趣旨に賛同していただいた企業による施設見学会が行われ、12日(水)はソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社鹿児島テクノロジーセンターでの工場見学(佐世保高専を除く3高専が参加)、13日(木)はNEC株式会社のAI技術が活用された無人コンビニエンスストア「スマートコンビニ」が入っている変なホテルハウステンボスでの施設見学を行いました。施設見学を通して、工場でのロボット技術、IoTやAI技術の活用について学習することができました。14日(金)は鹿児島高専によるRobogals活動報告、八戸高専による“ろぼっと娘”活動報告や学校紹介のあと、意見交換を行いました。

※Robogals (ロボギャルズ)とは、女子児童・生徒に将来技術者を目指すきっかけを提供する活動を行う国際学生サークルであり、高専では鹿児島高専と函館高専が認定されています。

 

変なホテルハウステンボス
施設見学の様子(受付)
変なホテルハウステンボス
施設見学の様子(スマートコンビニ)
変なホテルハウステンボス
施設見学の様子(集合写真)
本校情報セキュリティ演習室において
意見交換の様子

高専女子Life

一日体験入学で「女子中学生なんでも相談室」を実施しました

平成30年8月11日(土)の一日体験入学で「女子中学生なんでも相談室」を実施しました。
お昼休みと一日体験入学終了後の2つの時間帯で実施し、女子中学生26名とその保護者の方にお越しいただきました。

・受験勉強、入試について

・中学時代のこと(生徒会等)

・クラブについて

・就職について

・寮について

・高専に入って良かったこと、困ったこと

などなど、女子中学生からの質問に本校の女子学生が答える形式で、お菓子やジュースを用意し、お茶をしながらの女子トークで盛り上がっていました。また、様子を見に来られた東田校長先生や物質工学科長の山崎先生も一緒に参加されました。

高専女子Life

高専説明会での学校説明

6月3日(日)から7月15日(日)にかけて長崎県と佐賀県で開催した本校の学校説明会「高専説明会」では、学生会や各学科から選ばれた在学生が佐世保高専での勉強や学校行事、学寮での生活等について実体験を交えた説明と質疑応答を行ってくれました。
この中で、女子在学生も女子ならではの視点で熱心に説明し、本校のPRに一役買ってくれました。