佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業

出前授業申込書

出前授業等

科学技術に携わる技術者及び研究者が、主に小・中学校を訪問し、自身の研究内容及び体験の紹介並びに社会生活において科学技術の成果がどのように利用・活用されているかなどを、直接児童・生徒に語りかけたり、実際に科学実験等を行うという授業を行っています。なお、出前授業は、県・市等の教育委員会等と連携を図り、実施されています。

<申込方法>

出前授業を希望される方は、事前にお電話でご相談の上、日程が決まり次第、次の申込用紙により下記宛お申し込みください。
申込用紙はwordiconWORDまたはPDFをクリックするとダウンロードできます。

申込用紙 wordiconWORDPDF 記入要領 PDF


<問い合わせ先・申込書送付先>

〒 857-1193 佐世保市沖新町 1-1
佐世保工業高等専門学校 総務課企画係
TEL 0956-34-8415
FAX 0956-34-8409
E-mail : kikaku(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

【平成30年度出前授業一覧】
【平成29年度出前授業一覧】
【平成28年度出前授業一覧】
【平成27年度出前授業一覧】
【平成26年度出前授業一覧】
【平成25年度出前授業一覧】
【平成24年度出前授業一覧】
【平成23年度出前授業一覧】
【平成22年度出前授業一覧】
【平成21年度出前授業一覧】
平成20年度以前の出前授業については、左のカテゴリバーを参照ください。

令和元年度(平成31年度)

天神小放課後子ども教室で出前授業を行いました

液体の色が変化する化学マジックを楽しんだ後、スライム作りを行いました。
赤、黄、青の三色を用意していたのですが、自分好みに色を混ぜて作るお子さんもいて、カラフルなスライムが出来上がりました。
スライム作りは混ぜ方の微妙な違いによって、ブチッと切れてしまう伸びないスライムができてしまうこともあるのですが、今回は全員大成功でした。

日 時 令和元年8月8日(木)9時30分~11時30分
参加者 小学生40名
場 所 天神小学校 体育館
内 容 化学マジック・スライム作り
担 当 藤井 奈穂子、森 晴樹(技術室・物質工学科担当)

 

令和元年度(平成31年度)

針尾地区公民館で出前授業を行いました

針尾地区公民館・サマースクールにて、スライム作りの出前授業を行いました。
トロトロの液体に飽和ホウ砂溶液を入れてあげると、「固くなってきた~!」と驚きの声があがっていました。
完成したスライムを上手に伸ばしながら、みんな楽しそうに遊んでくれていました。

日 時 令和元年8月5日(月)14時00分~16時00分
参加者 小学生30名
場 所 針尾地区公民館 講堂
内 容 スライム作り
担 当 技術室 藤井 奈穂子、森 晴樹(物質工学科担当)

 

令和元年度(平成31年度)

平戸図書館で出前授業を行いました

職員の方にもお手伝い頂き、無事に終えることができました。
子供たちはもちろん、保護者の方や職員さんも大変喜んでいただけたようです。

日 時 令和元年8月4日(日)10時30分~12時00分
参加者 小学生30名+保護者
場 所 平戸図書館(未来創造館)
内 容 化学マジック、液体窒素実験、スライム作り
担 当 一般科目(化学)横山温和准教授、技術室 手光知美

 

令和元年度(平成31年度)

早岐地区公民館で出前授業を行いました

ペットボトルの中で三色に色が変わる液体、泡が出る水、茶色の水が透明になる等の化学マジックとスーパースライム作り、発砲入浴剤作りを行いました。
入浴剤やスライム作りは、自分で混ぜたりするのが、すごく楽しそうでした。

日 時 令和元年7月31日(水)10時00分~12時00分
参加者 小学生29名と保護者20数名
場 所 早岐地区公民館・集会場
内 容 化学マジック、発泡入浴剤作り、スーパースライム作り
担 当 森 晴樹(技術室・物質工学科担当)

 

令和元年度(平成31年度)

令和元年度 公開講座・一般教養講座を開催します★受付終了★

佐世保高専では、小学生や中学生、社会人を対象に、公開講座・一般教養講座を開催しています。
科学技術に興味のある人、ものづくりをしてみたい人、高専とはどんな学校か知りたい人は大歓迎です。
お気軽にお申し込みください。

多くの方に受講していただきたいため、1人1講座を原則といたしますが、応募状況によっては調整させていただく場合がございます。
(申込フォームでは、第2・第3希望までご選択できます。)
期間内に定員に達しない場合は、募集期間後も引き続き募集を行います。
状況は、このホームページでご確認ください。
台風等の自然災害により講座を延期または中止する場合は、本校ホームページにてお知らせいたします。


公開講座・一般教養講座ポスター(令和元年度)

 

募集要項:講座名をクリックすると、その講座の募集要項を見ることができます。

申込フォーム:をクリックすると、講座ごとの申込フォームが開きますので、必要事項を入力の上、お申し込み下さい。

※申込みの直後に自動返信メールが届きます。「迷惑メール」等のメール受信拒否設定をされている場合は、申込みの前に「kikaku@st.sasebo.ac.jp」からのメール受信許可設定を必ず行ってください。

講座名・募集要項 開催日時
対象 定員
募集期間
申込フォーム
1 おもしろ化学実験~体験しよう!不思議な化学の世界~ 7/20(土) 13:00~16:00
中学生 20人
6/10(月) ~ 7/10(水)
定員に達しました
2 小・中学生のための「ものづくりメカの世界」体験ツアー! 7/21(日) 9:00~15:30
小学5年生~中学生 40人
6/10(月) ~ 7/10(水)
定員に達しました
3 小型二足歩行ロボットを作ろう 7/21(日) 9:30~16:30
中学生 20人
6/10(月) ~ 7/10(水)
定員に達しました
4 氷がにょきにょき 8/3(土) 14:00~16:00
小学3年生~中学生とその保護者 親子12組
6/10(月) ~ 7/10(水)
定員に達しました
5 親子おもしろ工作教室「イライラ棒をつくってあそぼう!」
(※兄弟姉妹の製作は1家族2人まで)
8/3(土) 14:00~16:00
小学3年生~6年生とその保護者 親子16組
6/10(月) ~ 7/10(水)
定員に達しました
6 チェッカーフラッグを目指せ!
~ミニ電気自動車の自作とタイムトライアル~
8/23(金) 10:00~16:30
小学5年生~中学生 20人
6/10(月) ~ 7/10(水)
定員に達しました
7 液体固体?不思議な流れ方をする物質 9/15(日) 9:30~14:40
小学5年生~中学生 20人
6/10(月) ~ 7/10(水) 募集期間延長しました
定員に達しました
8 電気って何ができるのだろう?
生活を豊かにする電気エネルギーについて学ぼう!!
12/21(土) 10:00~17:00
小学5年生~中学生 20人
9/30(月) ~ 10/31(木)
準備中
受付開始までお待ちください

 

おもしろ実験大公開“ミニ”へのお申込みはこちらから

 

 


※個人情報のお取扱いについて

申込フォームにより取得する個人情報は、本講座に係る受付事務、これに伴うご連絡及び個人を特定しない統計的集計のみに利用し、他の目的には一切使用いたしません。

 

【申込・問合せ先】
総務課企画係
〒857-1193 佐世保市沖新町1番1号
TEL:(0956)34-8415 / FAX(0956)34-8409
E-mail:kikaku(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

令和元年度(平成31年度)

日宇地区公民館「夏休み親子ふれあい教室」で出前授業を行いました

令和元年7月26日(金)に、日宇地区公民館において「夏休み親子ふれあい教室」が開催され「3Dペンで手作りLEDランプシェード作り」というテーマで出前授業を行いました。

参加した子供さん達からは

・難しかったけど上手にできて嬉しかった。
・LEDランプの仕組みが分かって勉強になりました。

などの感想をいただきました。また、子供さん達の様子について保護者の方からは

・先生の説明が分かりやすく感じがすごく良かったです。
・「めっちゃ楽しい!」と言いながら集中していました。思っていたより難しかったようですが色々と自分で考えながら作っていたのでとても良かったです。

などの感想をいただきました。

 

日 時 令和元年7月26日(金)10時00分~12時00分
参加者 小学生11名+保護者10名
場 所 日宇地区公民館
内 容 3Dペンで手作りLEDランプシェード作り
担 当 猪原武士 講師(電気電子工学科)
茂木貴之 技術職員(技術室)
井上怜、田中葵(電気電子工学系 専攻科2年生)

 

令和元年度(平成31年度)

公開講座「小型二足歩行ロボットを作ろう」を実施しました

公開講座「小型二足歩行ロボットを作ろう 」

【開催日時】令和元年7月21日(日) 9:30~16:30

令和元年度電子制御工学科公開講座「小型二足歩行ロボットを作ろう」を令和元年7月21日(日)に実施しました。この講座では、とても小さなネジによる部品の取り付けやプログラムによる動作の微調整などモノづくりの楽しさと難しさを体験してもらうことを目的としています。

午前中のロボット本体の製作では、1.4mmのとても小さなネジを使った金属部品とモータの固定に多くの受講者が苦しめられたようですが、徐々にロボットらしい形になるにつれて友人同士で楽しそうに話している様子が見られました。

午後からは、ロボットが歩くための基本姿勢をとれるよう、プログラムをすこし修正してはロボットをのぞき込んで姿勢を確認する、という作業を何度も何度も繰り返し行いました。その修正を歩行用プログラムに反映させ、ロボットが足を上げて歩き出すと、歩く姿を前から後から眺めたり、友達の作ったロボットと並べて歩かせたりと教室のあちらこちらから楽しそうな声が聞こえ、今年の公開講座も満足してもらえたとスタッフ一同ほっとしました。

台風の影響で大雨が降っている地域からの参加もあった中、電子制御工学科の公開講座に参加していただき、ありがとうございました。
長時間なれない作業で疲れたかもしれませんが、これを機会にモノづくりに興味を持っていただければ幸いです。

最後に、参加者の送迎や付き添いにご協力いただきました保護者の皆様誠にありがとうございました。
これからも、佐世保高専電子制御工学科の取り組みについて、ご理解とご協力を頂ければ幸いです。

令和元年度(平成31年度)

こばと学童クラブで出前授業を行いました

前半は化学マジック、後半はスライム作り(1~4年生)とキャンドル作り(5・6年生)を行いました。
みんなニコニコと笑顔いっぱいで、ものづくりを楽しんでいました。

日 時 令和元年7月30日(火)10時00分~11時30分
参加者 小学生47名
場 所 こばと学童クラブ学舎 1階 ここにひろば
内 容 化学マジック、スライム作り、キャンドル作り
担 当 藤井 奈穂子、森 晴樹(技術室・物質工学科担当)

 

令和元年度(平成31年度)

公開講座「おもしろ化学実験」を実施しました

公開講座「おもしろ化学実験~体験しよう!不思議な化学の世界~ 」

【開催日時】令和元年7月20日(土)13:00~16:00

身の周りの化学について3つのテーマを体験し「面白い実験や楽しいものづくり」を学びました。

<テーマ>
・ノーベル化学賞を体験 鈴木-宮浦クロスカップリング反応
・熱エネルギーの移動について学ぼう
・色が変わる化学を身近なもので感じる

中学校には無いような機器を使ったり、学校で習わない少し難しい内容でしたが、皆さん夢中になって実験に取り組んでいました。
また、高専生との交流では色々な質問をしていました。