佐世保工業高等専門学校 > 電子制御工学科 > 学科のできごと

投稿日:2018年08月18日(土)

平成30年度一日体験入学を実施しました

平成30年8月11日(土)に

平成30年度一日体験入学を実施しました。

 

今年度は、最高気温36℃の猛暑日の中、

778名もの中学生と

保護者の皆様にお越しいただきました。

昨年度と比べて、なんと209名も

多くの皆様にお越しいただき

ありがとうございました。

 

特に、保護者の皆様におかれましては、

教室等での見学や移動で

窮屈な場面もあったかと思います。

中学生の皆様に、

佐世保高専の全学科を見学頂き、

自分に最も合った学科を

見つけていただくため、

このような体験コースとなっております。

 

長い1日でお疲れになられたと思いますが、

何卒、ご理解くださいますよう

お願いいたします。

 

さて、中学生の皆さんは、

自分がどの学科に

興味があるか確認できたでしょうか?

 

電子制御科は、体験していただいたように、

プログラミングを中心とした授業と

電気系のモノづくりを中心とした授業が

バランスよく学べる学科です。

 

現在、身の回りの便利なものの多くは、

プログラムと電気回路が

組み合わさってできています。

もっともっと便利なものをつくるためには

両方の知識が不可欠です。

 

将来、もっと便利で楽しく暮らせる

世の中にしたいと思っているあなた

ぜひ、佐世保高専電子制御工学科を

受験してください。

 

スタッフ一同、皆さんにお会いできることを

楽しみにお待ちしています。

勉強大変だと思いますが、

頑張ってください。

 

このページの先頭へ

投稿日:2018年07月23日(月)

電子制御工学科公開講座「2足歩行ロボットを作ろう」を実施しました

平成30年度電子制御工学科公開講座「2足歩行ロボットを作ろう」を、

平成30年7月21日(土)に実施しました。

 

午前中は、ロボット本体の製作を行っていただきました。

まず最初に、金属板を折り曲げ

ロボットのボディ製作を行っていただきました。

その後、いきなり製作の一番の難関、太さ1.4mmのネジでモータと

ボディを固定する作業を行っていただきました。

 

 

ネジを落としたり、部品がずれたりと

参加した多くの皆さんがとても苦労していました。

トレーに入っていたバラバラの部品が、

この作業を終えるころには、ロボットらしい形になり、

うれしそうな顔で見まわしている姿が印象的でした。

 

昼食の後、作ったロボットの電子回路を配線し、

プログラムの製作を行いました。

初めてプログラム製作を経験する人が多く、

すこし難しいようでした。

 

 

ロボットを横から見たり前から見たり、

ロボットがきちんと歩くようにプログラムを少し修正しては

転送しなおす作業を何度も行っていただきました。

 

最後に、ロボットが足を上げて歩き出したときは、

教室中から歓声が上がり、今までの苦労を忘れて笑顔でロボットを

見ている皆さんを見て、スタッフ一同ほっと安心しました。

 

長時間参加していただきました中学生の皆さん、

電子制御工学科の公開講座に参加していただきありがとうございました。

 

 

中学生の皆さんの興味をより強いものにできたでしょうか?

おもしろ実験大公開や文化祭なででも、

電子制御工学科が出展するイベントがありますので、

参加をお待ちしております。

 

非常に暑い中、参加者の送迎や付き添いに

ご協力いただきました保護者の皆様におかれましては、

誠にありがとうございました。

これからも、佐世保高専電子制御工学科の取り組みについて、

ご理解とご協力を頂ければ幸いです。

このページの先頭へ

投稿日:2018年05月28日(月)

一日体験入学開催のお知らせ

平成30年8月11日(土)に一日体験入学を開催します。

高専に興味のある中学生の皆さん参加お待ちしています。

 

電子制御工学科では、

1年生~5年生の授業で学んだ知識を応用した

いろんな技術を少しづつですが体験できます。

 

〇拡張現実(AR)
〇コンピュータグラフィックス(CG)
〇画像処理・AI
〇高速ライントレースカー
〇双腕ロボット
〇遠隔操縦ロボット

その他にもたくさんあります。

 

 

 

電子制御工学科に入学すれば

どんなことができるようになるのか

中学生の皆さんの目と耳で確認してください。

疑問があれば、説明をしてくれている

電子制御工学科の4~5年生のお兄さんお姉さんに質問してください。

 

 

申込については、こちらからお願いします。

 

平成30年度一日体験入学を実施します★受付終了★

このページの先頭へ

投稿日:2018年05月28日(月)

公開講座「2足歩行ロボットをつくろう」開催のお知らせ

今年も、電子制御工学科の公開講座

2足歩行ロボットを作ろう」を開催します。

片足を上げて歩く手のひらサイズの

ロボットを作ってみませんか?

 

 

ロボットはどういう仕組みで歩くの?

モータを思い通りに動かすにはどうすればいいの?

夏休みの自由研究にロボットのテーマに取り組みたいな?

 

 

こんなことに興味を持っている中学生のみなさん

電子制御工学科オリジナルの

2足歩行ロボットを一緒に作りましょう。

 

 

できるだけ簡単に作れるように工夫していますし、

電子制御工学科のお兄さんお姉さんが手伝ってくれますので

ロボットを作ったことがない人でも大丈夫です。

 

作ったロボットは持って帰れますので、

自宅で継続的に勉強することもできます。

中学生の皆さんの参加をお待ちしています。

 

開催日時 7/21(土)9:30~15:30(予定)
受講対象 中学生(定員 20人)
募集期間 5/21~6/29
申込方法 こちらをご覧ください。
http://www.sasebo.ac.jp/snct/p_open/lecture

このページの先頭へ

投稿日:2018年05月13日(日)

平成30年度体育祭が行われました

平成30年5月13日(土)に

平成30年度(第55回)体育祭が行われました。

 

小雨で始まった体育祭でしたが、
応援合戦が始まるころには雨脚が強まり
グラウンドには大きな水たまりができる中、
学生達は日ごろの練習の成果を発揮するべく
懸命に走り回っている姿が印象的でした。

 

また、体育祭を運営する学生会のメンバーは
刻々と変わる状況の中、雨に濡れることもいとわず、
スムーズに進行できるよう走り回っている姿も
心くるものがありました。

 

保護者の皆様には、
このような天気の中、体育祭にお越しいただき、
大変ご不便をおかけしたことかと思いますが、
普段の授業やご家庭で見られない姿を
ご覧いただくことができたと思います。

 

来月になると、高総体や中間試験が、
その後には、高専大会や定期試験が予定されています。
保護者の皆様には、何かとご協力をお願いすることが
あるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

このページの先頭へ

投稿日:2018年04月03日(火)

平成30年度入学式が挙行されました

平成30年4月3日(火)に

平成30年度入学式が挙行されました。

 

新入生の皆さん、そして、保護者の皆様、

ご入学おめでとうございます。

 

ほぼ初対面のためか

周りの同級生とあまり話すこともなく

緊張と不安が入り混じった面持ちで

入学式が始まるのを待っている新入生が

作っている厳かな雰囲気を感じながら

改めて学生を育成する責任感を感じ

電子制御工学科教職員一同、

身の引き締まる思いです。

 

新入生の皆さん、

今日から始まる新たな生活で

新しい自分を見つけ夢をかなえる力を身につけましょう。

電子制御工学科教職員一同でサポートします。

 

保護者の皆様、

ご子息、ご息女の新たな門出を迎えられ

期待と不安でいっぱいの事かと思います。

保護者の皆様の想いにこたえるべく

教職員一同できる限り支援させて頂きます。

 

最後に、学生の指導・育成におきまして、

保護者の皆様方と連携して取り組んでまいりたいと思います。

これからのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

このページの先頭へ

投稿日:2018年03月30日(金)

オープンイノベーション体験講座(アイデアソン)を行いました。

平成30年3月29日(木)に

オープンイノベーション体験講座(アイデアソン)を実施しました。

 

  アイデアソンとは、”アイデア”と”マラソン”を組み合わせた造語で

  新しいアイデアを短時間で生み出したいときに

  よく用いられる取り組み方法です。

  アイデアを出し、絞り込み、ブラッシュアップし、

  最後に発表してアイデアを競うイベントです。

 

各学科の1~4年生合わせて32名の学生が参加し、

(内電子制御工学科の学生は13名)

4名8チームに分かれてアイデアを出し合い、

そして、それをブラッシュアップして、最後に発表を行いました。

 

このような取り組にはじめて参加した学生がほとんどである中、

「ボヤキを解消しよう!」というテーマのもと、

普段感じている疑問や不満を解決する現実的なアイデアから

面白いアイデアまでたくさん話し合われていました。

 

審査の結果、電子制御工学科の4年生がリーダーの

チームが最優秀賞をもらいました。

参加学生の皆さん、長時間お疲れ様でした。

企業でも取り入れらている手法を学ぶことができ、

学生にとって貴重な経験を得られたのではと思います。

 

最後に、本講座を実施するにあたり、

講師を引き受けて頂きました先生、

多くのご支援を頂きました企業の方々、

本当にありがとうございました。

本活動は今後も続けていきたいと考えておりますので、

引き続きご協力のほどお願い申し上げます。

 

このページの先頭へ

投稿日:2018年03月24日(土)

平成29年度 卒業式・修了式を挙行しました。

平成30年3月16日(金)に、平成29年度卒業式(第52回)及び

専攻科修了式(第20回)を挙行しました。

 

ご列席いただきました保護者の皆様、

誠におめでとうございます。

卒業生及び修了生のとても立派な姿を目の当たりにし、

喜びもひとしおのことかと思います。

 

強い風が吹く中ではありましたが、

びしっとしたスーツ姿の男子学生、

きらびやかな着物姿の女子学生が

会場に向かっている姿を見ると

胸にこみあげてくるものがありました。

 

4月から、新しい環境での生活が始まりますが、

これまでの経験を基に大きく羽ばたいてくれるものと

電子制御工学科教職員一同信じております。

 

5年間という長きにわたり、本校および電子制御工学科の教育に

ご理解とご協力を賜りありがとうございました。

 

今後とも、佐世保高専、そして、

電子制御工学科の応援をよろしくお願いいたします。

 

 

このページの先頭へ

投稿日:2018年01月11日(木)

精密工学会九州支部ベストプレゼンテーション賞受賞

平成29年12月2日(土)に熊本大学で開催された、2017年度公益社団法人精密工学会九州支部学術講演会において、本校複合工学専攻1年生の内田和志君(指導教員:川下智幸教授、坂口彰浩准教授)が発表し、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
 
この賞は、優れた発表を行った35歳以下の企業の若手研究者及び大学院生等に贈られる賞で、今回は12件が選ばれました。
 
対象講演題目:『 ディープラーニングを用いた砥粒形状評価手法の開発 』
 

このページの先頭へ

投稿日:2017年12月04日(月)

鹿島市「ものづくりイベント」に出展しました

平成29年11月23日(木)に鹿島市民会館において「モノづくりイベント」が実施され、電子制御工学科のブースとして「2足歩行ロボットを作ろう」を、物質工学科のブースとして「手作りホッカイロ」を出展しました。
 
詳細は「ものづくりイベントの日」をご覧ください。
 
13時の開講時には会場入り口に行列ができるほど大盛況でした。両ブースとも、非常に多くの小中学生とその保護者の方々にお越しいただき、講師陣は休憩する暇もなかったくらい大賑わいでした。
 
会場内には、小中学生の楽しそうな声が響いていましたので、佐世保高専のブースにも満足して、楽しい一日を過ごしていただけたのではないでしょうか?
 

このページの先頭へ