佐世保工業高等専門学校 > 学生生活 > クラブ活動 > ロボコン・プロジェクト

クラブ活動

ロボコン・プロジェクト

ロボコン部紹介写真.jpg

 

紹介コメント

ロボコン部は、毎年秋に開催される『NHK高専ロボコン』に向けて、日々活動しています。『NHK高専ロボコン』は毎年異なるルールの大会で、そのルールにしたがって独自のロボットを製作し、他高専のロボットと勝敗を競います。
九州・沖縄地区大会で勝ち残れば、『高専ロボコン全国大会』に進むことができます。
そのためには『強くて面白いロボット』を作る必要があり、大会前の半年間はロボットの設計・製作に毎日取り組み、大会がない冬場も常に新しい技術を習得すためにいろんなロボットの製作を行っています。
部員は『機械班』と『回路班』にわかれています。『機械班』は、ロボットを3次元CADで設計してその動作を運動シミュレーションで解析し、その後、旋盤やNC加工装置など本格的な機械での加工作業を行っています。
『回路班』は、各種モータの速度や角度を製作に制御する回路の製作と、マイコンによる制御プログラム(C言語など)の開発を行ないます。
これらの技術は、高学年で授業を受けたり、または授業でも習わないことも多く、上級生部員や指導教員、実習工場の技術職員らが指導しますので、下級生のうちからロボット製作に関する専門知識を得ることができます。
全国大会の常連校となれるよう日々努力していますので、応援よろしくおねがいします。

 

年間行事

 

10月~11月 高専ロボコン九州・沖縄地区大会
11月 高専ロボコン全国大会(上記大会で優勝もしくは審査員推薦の場合出場)

各種の科学イベントや出前授業などにも製作したロボット達を随時出展しています。

主な活動・戦績

 

 

2009年 九州・沖縄地区大会ベスト8
2007年 九州・沖縄地区大会ベスト4…全国大会出場
2007年 全国大会ベスト4

 

部員数(平成29年度)

学年
1年 5 0
2年 8 0
3年 4 0
4年 6 1
5年 0 0
合計 23 1