佐世保工業高等専門学校いじめ防止対策委員会規程

 

                                                                                  平成27年2月13日制定

 

(設置)

第1条 佐世保工業高等専門学校いじめ防止対策基本方針第5に基づきいじめ防止対策委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(目的)

第2条 委員会は、いじめ問題の重要性に鑑み、佐世保工業高等専門学校における人権教育を推進し、いじめ防止の対策を講ずることを目的とする。

(審議事項)

第3条 委員会は、前条の目的を達成するため、必要な事項を審議する。

(組織)

第4条 委員会は、次の各号に掲げる者をもって組織する。なお第十一号には、外部の専門家を含むものとする。

 一 校長

 二 教務主事

 三 学生主事

 四 寮務主事

 五 専攻科長

 六 一般科目長及び各学科長

  七 情報処理センター長

 八 学生相談室長

 九 第9条第3項に規定する調査部会長

 十 事務部長

 十一 校長が特に必要と認めた者

(委員長)

第5条 委員会に委員長を置き、校長をもって充てる。

(議長)

第6条 委員長は、委員会を招集し、その議長となる。

(委員長補佐)

第7条 委員会に委員長補佐を置き、第4条第二号、第三号及び第四号の委員のうち校長 が指名した者をもって充てる。

2 委員長補佐は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、その職務を代行する。

(委員以外の者の出席)

第8条 委員会が必要と認められたときは、委員以外の者を出席させ、その意見を聴くこ とができる。

(調査部会)

第9条 委員会に調査部会を置く。

2 調査部会は、次の各号に揚げる事項の調査等を行う。

 一 委員会から付託された事項の調査検討及び実施

 二 いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号)第28条第1項に掲げるいじめ  の重大事態が発生した場合の事実関係の調査

3 調査部会は、次の各号に掲げる者をもって組織する。

 一 第7条第1項の委員長補佐

 二 教務主事補、学生主事補及び寮務主事補のうち、校長が任命した者各1名

 三 情報処理センター員のうち、校長が任命した者

 四 学生相談室長

五 カウンセラー

 六 学生課長

4 調査部会に調査部会長を置く。

5 調査部会長は、前条第2項第二号の委員の互選により決定する。

6 調査部会が必要と認めたときは、調査部会以外の者を出席させ、その意見を聴くこと ができる。

(事務)

第10条 委員会に関する事務は、学生課で行う。

 

附 則

この規程は、平成27年2月13日から施行する。