佐世保工業高等専門学校 > イベント情報 > 令和4年度 > 日時変更(延期)【報道機関の皆様へ】佐世保市内の中学校で半導体に関する出前授業を実施します(終了しました)

令和4年度

日時変更(延期)【報道機関の皆様へ】佐世保市内の中学校で半導体に関する出前授業を実施します(終了しました)

佐世保工業高等専門学校は、高専における半導体教育の拠点校として、半導体に関する新設科目を設置するなど、長崎県、佐世保市、産業界及び大学等と連携して県内における半導体人材育成に取り組んでおります。

この度、長崎県及び佐世保市と連携して下記のとおり地域の中学生向けに、新たに半導体の出前授業を実施することとなりました。低年齢層から半導体分野を理解することはSTEAM教育の発展にも繋がり、また、半導体業界を目指す技術者や研究者の増加に繋がることが期待されます。

この出前授業の様子をぜひ取材くださいますようお願いいたします。

1.日  時 令和4年9月6日(火)14時55分~15時45分(6限目)
台風11号接近のため、延期します。
日時決定次第、ホームページ上でお知らせいたします。

令和4年10月18日(火)14時55分~15時45分(6限目)
2.場  所 佐世保市愛宕中学校 体育館
(〒857-0064 佐世保市赤崎町483番の2)
3.授業内容 前期の「半導体工学概論」を受講した本科4年生の学生が講師となって、『半導体ってなんだ?~私たちの生活を支える半導体を学ぼう~(仮題)』をテーマに愛宕中学校2年生78名に対して授業を行います。
意外と身近にある半導体について知ること、半導体の重要性を知ることを目的とした内容になっています。

 

R4新設科目「半導体工学概論」の授業風景 出前授業のイメージ