平成20年度以前

ポスターセッション

平成20年度以前

フリーフォーラムの様子

日本からの参加者の発表

フォーラムの司会者 

王紀安書記、河村潤子理事、井上雅弘校長

平成20年度以前

第2日目

中日高専(高職)学校教育フォーラム( 第二日目)

 第二日目のフリーフォーラムは2会場に分かれて26件の発表が行われ(論文集には40件掲載)、午前中のフリーフォーラム終了後にはポスターセッションも行われました。

平成20年度以前

承徳石油高等専科学校キャンパス視察の様子

承徳石油高等専科学校キャンパス視察の様子

03-image1.jpg 03-image2.jpg
03-image3.jpg 03-image4.jpg

記念植樹の様子

04-image1.jpg 04-image2.jpg
04-image3.jpg 04-image4.jpg

記念撮影の様子

05-image1.jpg

平成20年度以前

トップフォーラムの様子

 

平成20年度以前

開会式の様子

 

平成20年度以前

Skypeで佐世保高専に中継

Skypeで佐世保高専に中継しました

 :

平成20年度以前

第1日目

中日高専(高職)学校教育フォーラム(第一日目)

第一日目の開会式では、最初に中国側フォーラム実行委員長 承徳石油高専 王紀安党委書記から挨拶があり、続いて河北省教育庁:※海魂長官、承徳市:張建国副市長、国立高等専門学校機構:河村 潤子理事、日本側フォーラム実行委員長、佐世保高専:井上雅弘校長、承徳石油高専:曹克広校長から挨拶がありました。
また、トップフォーラムでは10件の講演があり、その後フォーラム参加者は承徳石油高等専科学校の新キャンパスを見学しました。新キャンパス視察では、新設されたばかりの史料館や教育施設・設備、授業風景を視察した後、今回参加した全高専(高職)の校名が表示された記念樹を見学し、参加者がそれぞれの記念樹の前で記念撮影を行いました。
今回のフォーラムでは、インターネットを利用してSkypeにより承徳市の会場から佐世保高専のCAD室に配信し、同校の専攻科生及び教職員が佐世保にいながら同時中継で開会式及びトップフォーラムを見学することができました。

 

※:表示不能

平成20年度以前

第1回中日高専(高職)学校教育フォーラムを中国承徳市で開催

佐世保高専は中国承徳石油高専との共催により中国河北省承徳市内のホテルで第1回中日高専(高職)学校教育フォーラムを開催しました。本フォーラムは、佐世保高専が2005年度から取り組んでいる現代GP「日中相互交流による実践的若年
技術者の育成」事業の一環として、今後中日両国がお互いに協力し、地球環境と経済発展を両立させてものづくりを進めには、中日両国で相互理解を深めお互いに信頼し合える若い技術者を育成することが 必要であり、その第一歩としてお互いの教育を理解し協力体制を深めることを目的に、佐世保高専が姉妹校協定を締結している承徳石油高専との共催により開催したものです。
本フォーラムには、日本からフォーラム実行委員長の佐世保高専井上雅弘校長をはじめ国立高専機構本部・河村潤子理事以下9高専26名が参加者し、中国からフォーラム実行委員長の承徳石油高専・王紀 安党委書記をはじめ中国の高等専科学校(高専)及び高等職業学院(高職)51校58名が参加者しました。
また、開会式及びトップフォーラムには河北省及び承徳市政府代表者6名が参加しました。

名 称

第1回中日高専(高職)学校教育フォーラム

会 場

承徳錦江文冠ホテル(中国河北省承徳市)

開催日

2008年5月12日(月) ? 5月13日(火)

主 催

承徳石油高等専科学校、佐世保工業高等専門学校

参加者

90名   中国側: 64名
高専(高職)代表者 58名( 51校)
河北省教育庁、承徳市政府・教育局代表者 6名
日本側: 26名
高専機構本部河村理事以下2名
高専教員21名(9高専)
事務職員3名(佐世保高専)

プログラムはこちら(PDF 203KB)へ。

 

第1日目
・開会式の様子
・トップフォーラムの様子
・承徳石油高等専科学校キャンパス視察の様子

第2日目
・フリーフォーラムの様子
・ポスターセッション

平成20年度以前

2.パネル展示会