佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成28年度 > 本校電気電子工学科の取り組みが「FOOMA AP賞」を受賞しました

平成28年度

本校電気電子工学科の取り組みが「FOOMA AP賞」を受賞しました

国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2016,主催: 一般社団法人 日本食品機械工業会)において,本校 電気電子工学科「レーザー・プラズマ研究室」および他研究機関との取り組みが,「FOOMA AP賞(アカデミックプラザ賞)」を受賞しました。

本受賞は,東京ビッグサイトにて開催された国際食品工業展(来場者数:94,497人,会期:平成28年6月7日(火)~10日(金))において,国内外の研究機関が最先端の研究を紹介するアカデミックプラザにおいて授与されたものです。授賞式は,会期3日目(6月9日(木))AP交流会にて執り行われました。

テーマ: 「プラズマ」による低温・ドライ殺菌技術および品質保持
(Research and Development of Gaseous Plasma Sterilization Apparatus

for Food Products)

研究機関名: 琉球大学 医学部 保健学科
佐賀大学 大学院 工学系研究科
大阪府立環境農林水産総合研究所
佐世保高専 電気電子工学科 レーザー・プラズマ研究室