佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成28年度 > AED救命救急講習会を開催しました

平成28年度

AED救命救急講習会を開催しました

前期中間試験最終日の平成28年6月20日(月)、本校第一体育館において、佐世保中央消防署日宇出張所から救急救命士を含む職員6名を講師にお迎えして、1年生及び教職員を対象としたAED救命救急講習会をしました。

講習会は、受講対象者を2組に分け実施され、学生約170名、教職員約20名、合計約190名が受講しました。

はじめに、救急救命士から心肺蘇生法(心臓マッサージ)の手順((1)意識の確認、(2)近くに人がいれば助けを呼び、消防署への通報、AEDを持って来てもらう、(3)呼吸の確認、(4)呼吸がなければ心臓マッサージを行う)等について説明が行われました。

その後、受講者は5班に分かれてダミー人形及びAEDを使用して体験訓練が行われ、全学生が心肺蘇生法及びAEDの使用法について訓練を受けました。

消防署職員から、「119番通報を行ってから、救急車が現場に到着するまでに7、8分かかる、その間、呼吸をしていない場合は、心肺蘇生を続けることが大事」というお話があり、学生たちは真剣な表情で心肺蘇生法等の訓練に取り組んでいました。

大変お忙しい中ご指導をいただいた佐世保中央消防署日宇出張所職員の皆様に感謝申し上げます。

AED講習会_1 AED講習会_2
AED講習会_3 AED講習会_4
AED講習会_5 AED講習会_6