佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 出前授業 > 平成30年度 > 大村市子ども科学館まつりに出展しました

平成30年度

大村市子ども科学館まつりに出展しました

大村市子ども科学館まつり「放射線が飛んでいるところを見てみよう!」

平成30年8月19日(日)、大村市コミュニティーセンター(シーハットおおむら)で開催された、「平成30年度大村市子ども科学館まつり」に、森保仁教授(一般科目物理科)が出展しました。

出展テーマは、「放射線が飛んでいるところを見てみよう!」です。
大きな「戸田式霧箱」の装置を用いて、α線やβ線のような粒子放射線の飛跡を観察します。
自然放射線の飛跡も室内の明るさできれいに見えます。

当日は、多くの子ども達と保護者の方々に、身の回りに放射線が飛んでいる様子を観察して頂きました。
「ここに放射線は飛んでいない」と思っている人が多く、観察した人はとても驚いていました。