佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成30年度 > 「リケジョ夢セミナー」で“高専の先生ってどんな仕事?“のプレゼンを行いました

平成30年度

「リケジョ夢セミナー」で“高専の先生ってどんな仕事?“のプレゼンを行いました

電気電子工学科の大島准教授が、平成30年8月1日(水)に長崎県立五島高等学校で行われた「リケジョ夢セミナー」に参加し、「リケジョと語ろう!リケジョ・カフェ」のコーナーで、“高専の先生ってどんな仕事?” についてプレゼンを行いました。

発表の中では、

・小学生の頃から現在に至るまで、失敗や挫折を乗り越え、どのような進路を選択してきたか?

・高専の先生は、高校の先生と大学の先生の両方を体験できる!

・結婚、育児をしながらできる職業!

・高専は全学生の約2割が女子で、女性教員が必要!

などについて、話をしました。

リケジョ夢セミナーは、長崎大学地域教育総合支援センターの事業「リケジョ育成プログラム」の一環で、女子中高生の理系への進路選択を支援する取り組みとして行われています。