佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成30年度 > 「学生ものづくり&アイデアコンテスト」において本校チームが金賞およびNCC賞を受賞

平成30年度

「学生ものづくり&アイデアコンテスト」において本校チームが金賞およびNCC賞を受賞

株式会社亀山電機主催の「第4回学生ものづくり&アイデアコンテスト」が11月10日(土)に長崎市科学館で開催され、本校から出場した『ハロゲン』チームが金賞およびNCC賞を受賞しました。このコンテストは、株式会社亀山電機がモノづくりを通して、作る喜び、使う喜びを、地域の人々で分かち合うことを目的に長崎県内の学生を対象として開催しており、今年で第4回を迎えます。小池くん、中原くん、北野さんの『ハロゲン』チームはものづくり・アイデア部門において、開発した「ナガサキャット」について発表し、見事に金賞とNCC賞を受賞しました。

 

<受賞者>

『ハロゲン』チーム
電子制御工学科3年 小池 勇琉
電子制御工学科3年 中原 慧
物質工学科3年   北野 沙樹

(共同開発者)
電子制御工学科3年 大庭 竜也
電子制御工学科3年 久保田 優吾

 

<コンテスト概要>

第4回学生ものづくり&アイデアコンテスト

【主 催】株式会社亀山電機

【日 時】平成30年11月10日(土) 12:00 ~ 15:40

【会 場】長崎市科学館 学習室

【募集対象者】
長崎県内の大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に在学中の学生

【募集部門】
1.ものづくり・アイデア部門  2.ビジネスプラン部門  3.留学生部門  4.総合部門
全部門に共通し、下記のいずれかのキーワードに準じた作品・アイデアを募集
①AI   ②IoT   ③ロボット

【コンテスト結果の紹介ページ】
http://www.kameyama-grp.co.jp/kd-contest/result.html

 

<ナガサキャットの概要>

※ナガサキャットの概要はこちら

 

東田校長先生への受賞報告の様子 <前列左から>中原くん、東田校長先生、小池くん、北野さん
<後列左から>大庭くん、久保田くん