佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和元年度(平成31年度) > モンゴル高専の機械系教員が研修で来校しました

令和元年度(平成31年度)

モンゴル高専の機械系教員が研修で来校しました

モンゴルには平成26年(2014年)に3つの高専が開校し、今年6月に第1期生が卒業しました。高専機構は、モンゴル3高専の支援を3年前より行っており、佐世保高専は支援校の1つとして、主に機械系や電気系の支援をしています。具体的には、授業や工学実験、卒業研究等の研修で、今回も令和元年6月23日(日)~7月13日(土)の3週間、機械系の教員3名が来校されて研修を受けられました。本研修では特に、流体の実験装置の製作や流体の数値解析実験等に取り組まれ、最後は校長より修了証を授与されました。なお、8月には、本校機械工学科の教員2名がモンゴルを訪問して、授業研修を行う予定です。