佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和元年度(平成31年度) > 本校専攻科生が研究助成に採択されました!

令和元年度(平成31年度)

本校専攻科生が研究助成に採択されました!

専攻科 電気電子工学系2年の川添皓平さんの研究が公益財団法人 長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会の「研究助成」に採択されました。

これは、あらゆる研究分野における実践的な技術の研究開発に対して助成されるもので、長岡技術科学大学に在籍している大学院生及び高等専門学校に在籍している専攻科学生による応募の中から選考の結果、10件が採択されます。
(平成30年度実績:申請65件、採択10件)

川添さんの研究内容とコメントを以下に紹介します。

【研究テーマ】

生物の判別動作を参考にした判別電子回路

【研究内容】

本研究では、生物の脳細胞(以後、ニューロン)の動作を利用した判別回路を用いて、センサの信号を処理する方法を考案します。またニューロンを参考にした判別回路の実用的な応用を模索します。具体的には以下のように研究を進めていきます。

(1) 判別回路を利用した新しいセンサ処理方法及び回路の考案
(2) 考案回路の設計及びシミュレーションによる動作確認
(3) 考案回路の製作
(4) 製作した考案回路の動作測定・性能評価
(5) シミュレーション結果及び測定結果に基づいた考察

本研究で得られた結果は、ニューロンを回路に応用した例として役立つこと及びニューロンの動作を利用した回路の有用性を示すことが期待されます。

【指導教員】

電気電子工学科 寺村正広 教授、下尾浩正 准教授

【コメント】

私が応募した長岡技術科学大学の研究助成は、例年倍率がおよそ5倍以上あったのですが、それでも今回、助成金を採択して頂き非常に嬉しく思います。頂いた助成金は旅費、機材及び製作材料の購入に充てる予定です。今後、学会や展示会への参加を予定しているため、助成金を有効に活用し、よりよい発表ができればと思います。来年の3月に佐世保高専専攻科を卒業しますが、計画的に研究を進め、残された時間を有意義に過ごせるよう頑張ります。

 

東田校長と採択を受けた川添さん