佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 出前授業 > 令和元年度(平成31年度) > 「青少年のための科学の祭典2019」で出前授業を行いました

令和元年度(平成31年度)

「青少年のための科学の祭典2019」で出前授業を行いました

長崎市科学館で開催された「青少年のための科学の祭典2019」において「電気や磁気で遊ぼう!」というテーマで出展を行いました。
手回し発電機を回して電球を点灯する実験では、親子で参加された方も多く一生懸命に回さないと電球が明るくならないので、電気を作ることの大変さを知った後は「節電しようね」などという会話が聞こえてきました。また、ライデン瓶で静電気バチッに盛り上がる姿や、手回し発電機での綿菓子作りでは回転するアルミ缶から白いもの(綿菓子)が出て来る様子を見守る子供達の楽しそうな姿が見られました。

学生スタッフとして、電気電子工学科の4年生5名が子供達に電気の楽しさを体験してもらうサポートをしてくれました。本校で取り組んでいる「知識活用教育」の一環として、電気電子工学科では「知識広報コース」を設け、4年生が各種イベントで広報活動を行っています。

日 時 令和元年10月19日(土)10時00分~16時00分
参加者 小学生、中学生、高校生、一般
場 所 長崎市科学館
内 容 ・静電気で空飛ぶ電気クラゲの実験
・ライデン瓶で静電気のビックリ体験
・手回し発電機で電球の点灯実験
・手回し発電機で綿菓子作り
・リニアモーターカーの実演
担 当 大島多美子准教授(電気電子工学科)
電気電子工学科4年 江口隼翔、久保田樂、中島巧雅、松崎憧依、山崎大輝