佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和元年度(平成31年度) > グローバルエンジニア育成事業(基礎力養成)に採択されました!

令和元年度(平成31年度)

グローバルエンジニア育成事業(基礎力養成)に採択されました!

国立高専機構では、これまでの“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ事業等の取組を土台に、より一層のグローバル化推進の取組を重点支援することを目的として、平成31年度「グローバルエンジニア育成事業」を公募し、優れた取組を選定、必要な経費支援を行うこととなりました。

上記において、佐世保高専より応募した以下の事業が採択され、本年度より実施、展開していくこととなりました。
(グローバルエンジニア基礎力養成プログラム(本科低学年次向け))


↑クリックするとPDFファイルで表示されます
事 業 名 「国際的地域性を活かした英語の壁と乗り越える早期グローバルエンジニア育成プログラム」
~世界へ飛び立つ強い高専マインド醸成のために~
事業概要 学生の英語力向上のために、英語に対する抵抗感をなくし、積極的に世界へ飛び立つマインドを醸成すべく、英語学習の面白さ・楽しさを体験的に育み、その必要性を強く認識させる取り組みを行う。まず、外国人教員を活用して、サイエンス英語や実践英語を体験する機会を創出する。同時に英検やTOEIC受験を通して基礎英語力の向上・定着をはかる。また、米軍基地を有する国際都市の地元佐世保市を活用して、基地内アメリカンスクールとの相互交流を実施し(模擬海外体験)、さらに、近隣外国や佐世保の姉妹都市(米国等)を活用した国際交流プログラムを開発し、海外体験学生の増加に取り組む。またその推進のために、クロスアポイント制の教員を活用し、10月に設立したEDGEキャリアセンターと連携して、アントレプレナーシップ教育とも融合させた海外交流活動クラブを立ち上げ、国際化を先導する学生を育成する。