佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和元年度(平成31年度) > 本校学生が「長崎海洋大使」海外先進地派遣事業に参加しました

令和元年度(平成31年度)

本校学生が「長崎海洋大使」海外先進地派遣事業に参加しました

電気電子工学科4年 川原大知 さんが、「長崎海洋大使」として、海外先進地派遣事業に参加しました。本事業は、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、NPO法人長崎海洋産業クラスター形成推進協議会が実施しています。

 

日 程: 2019年8月24日(土)~8月31日(土)

訪問地: 海洋再生可能エネルギー先進地域
     (デンマーク:MHI Vestas社、スコットランド:Equinor社、Atlantis社、エディンバラ大学など)

感 想:
今回、「長崎海洋大使」として、海洋エネルギー先進国であるデンマークと英国スコットランドを訪問してきました。渡航前は、長崎海洋大使として役目を果たすことへのプレッシャーと、初めての海外渡航で不安でいっぱいでしたが、とても充実したプログラムで、あっという間の8日間を過ごすことが出来ました。現地では、世界最先端の海洋再生可能エネルギー関連施設を視察したり、国際学会「CORE2019」に出席させて頂くことで、海洋資源や海洋再生可能エネルギーに対する知見を深めることが出来ました。

海外先進地派遣事業を通じて、将来はこの分野で仕事がしたいという想いが明確になり、人生観が変わる貴重な経験となりました。また、私の苦手な英語でも、コミュニケーションを取ろうと頑張れば、どうにか理解してもらえることが分かり、何事にも強い意志を持って挑戦してみることの大切さも学ぶことができました。

このような機会を作って頂いた、長崎海洋産業クラスタ形成推進協議会および日本財団 海と日本プロジェクトに御礼申し上げます。末筆になりましたが、引率していただいた神戸大学 小林英一先生には、本事業を通じて、多くのご指導およびご助言を頂きました。心より感謝申し上げます。