佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和元年度(平成31年度) > 本校専攻科生が日本機械学会で若手優秀講演フェロー賞を受賞しました

令和元年度(平成31年度)

本校専攻科生が日本機械学会で若手優秀講演フェロー賞を受賞しました

大会名 : 日本機械学会 第13回生産加工・工作機械部門講演会

受賞名 : 若手優秀講演フェロー賞

受賞者 : 複合工学専攻 機械工学系 2年  松田尚太郎

指導教員 : 森田英俊 准教授

受賞題目 : レーザ誘起熱応力によるガラスの鏡面溝加工技術開発

研究内容 :

ガラス上をCO2レーザで走査させると、ある条件下で鏡面の溝が発生する現象があります。本研究では、この現象がレーザによって誘起された熱応力によりき裂を誘導することで発生していると考えています。そこで、この現象の解明のために、応力拡大係数というき裂の開口条件を評価できる物理量を用いて溝の深さを予測したところ、実験で得られた深さと非常に良い一致が得られました。

受賞コメント :

生産加工・工作機械部門講演会では、レーザ誘起熱応力によるガラスの鏡面溝加工技術開発をコンセプトとし、幸運にも講演フェロー賞を頂くことができました。これまで丁寧にご指導いただいた森田先生に心より感謝いたします。