佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和元年度(平成31年度) > トビタテ!留学JAPANワークショップを開催しました

令和元年度(平成31年度)

トビタテ!留学JAPANワークショップを開催しました

トビタテ!留学JAPANへの応募を考えている本校学生を対象としたワークショップを開催しました。
昨年8月に計画していたワークショップが台風の影響で実施できなかったため、今回改めて実施したものです。
海外での活動に興味を持ってもらうことと、トビタテ留学JAPANの制度の内容、実際経験した高専生の話を聴いていただくことで、より身近に、また、活動について理解を深めてもらうことを目的に実施しました。

はじめにトビタテ留学JAPAN経験学生の経験談について、今回、北九州高専専攻科 藤田 直樹さんを招聘し、申請前の状況や、トビタテ留学JAPANの概要、実際に経験した内容、経験後の活動等について話していただきました。
引き続き、徳山高専 原 洋介准教授より、テレビ・web会議ツール「Zoom」を利用して、参加学生一人一人に対しヒアリングがあり、希望する留学先や活動状況に応じた応募書類作成のヒントなど、具体的なアドバイスをいただきました。
最後に、なんでも良いので気になることを参加学生に質問いただき、原先生、トビタテ経験学生から回答やアドバイスをいただきました。

今回参加した学生の中には、初めてトビタテ留学JAPANの内容を聴いた学生もおり、トビタテ留学JAPANの内容に興味を持ったり、既に申請に向けて動いている学生は、申請時期を早めていこうと決めたり、計画の見直しを考えるなど、各学生の状況ごとに参考になるワークショップとなりました。
既に書面審査に合格し面接試験待ちの学生もおり、トビタテ経験学生に実際の面接の状況を聴くなど、審査通過に向けても良い機会になったと思います。

日時:2019年12月17日(火) 16時20分~18時30分
場所:本校多目的教室