佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 公開講座、一般教養講座 > 令和3年度 > 公開講座「不思議な流れの工作・観察」を実施しました

令和3年度

公開講座「不思議な流れの工作・観察」を実施しました

公開講座「気体?液体?固体?不思議な流れを工作・観察しよう」

【開催日時】令和3年7月17日(土) 13:00~16:30

 

ひらめき☆ときめきサイエンス『気体?液体?固体?不思議な流れを工作・観察しよう』を開催しました。

このプログラムは科学研究費助成事業の「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」に採択され、物質工学科の公開講座の1つとして実施されたものです。

液体や粉体状の物質を組み合わせて生じる様々な流れについて講義し、工作や観察・体験を通じて楽しみながら学んでいただきました。また、実際に研究で用いている実験装置を用いて、物質の流れの状態について観察していただきました。

 

13:00~13:20 開講式(あいさつ、科研費の説明、写真撮影)
13:20~13:35 【講義】様々な物質の流れについて
13:40~14:25 【体験】ダイラタンシー【観察】様々な流れを観察しよう
14:30~14:50 【工作①】固体なのにチャプチャプ音が鳴る?
15:00~16:00 【工作②】スライム時計の製作【工作③】つかめる水の製作
16:00~16:30 閉講式(アンケート記入、未来博士号授与) 懇談・解散

 

学生スタッフとして、物質工学科の5年生2名、専攻科生5名がサポートをしてくれました。