佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和4年度 > 【EDGE活動】本校学生が「高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)」において最優秀賞(総務大臣賞)を受賞しました!

令和4年度

【EDGE活動】本校学生が「高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)」において最優秀賞(総務大臣賞)を受賞しました!

<大会名>

高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)

<受賞名>

最優秀賞(総務大臣賞)

<チーム名>

KIKUTAKE FAMILY(佐世保工業高等専門学校)

<受賞題目>

長崎発赤潮発生状況共有サービス

<受賞学生>

電子制御工学科 5年 菊竹 花音
電子制御工学科 5年 桃田 碧惟
※学科・学年は採択時(令和3年6月)のものです。

<指導教員>

坂口 彰浩 教授、兼田 一幸 教授

<コンテストの概要>

総務省では、電波の有効利用を図りつつ、IoT分野における若手人材の育成及び利活用の推進を目的として、「高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)」を開催しました。
今般、同コンテストで実証実験を実施した12件の案件の中から、有識者による厳しい審査の結果、最も優れた成果として、本校の学生が総務大臣賞を受賞いたしました。
なお、本校からは、同チーム以外にも2チームが実証実験を実施しており、ローカル5Gビジネス大賞、自然共生推進大賞をそれぞれ受賞しております。

 

※本校の学生の受賞については、総務省のウェブサイトでも紹介されています。
(総務省ウェブサイト)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000433.html

(結果一覧)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000811586.pdf

 

※高専ワイヤレスIoTコンテストのウェブサイト
https://kosen-iot-contest.jp/