佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和4年度 > 【EDGE活動】「高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)」の成果発表会に参加しました

令和4年度

【EDGE活動】「高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)」の成果発表会に参加しました

令和4年5月25日(水)から27日(金)までの3日間、東京ビックサイトにおいて高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)の成果発表会に参加しました。

WiCON2021では、全国の高専から35チームの応募があり、その中の選ばれた12チームが、約8ヶ月の実証実験を行った成果について発表を行いました。いずれの取り組みも素晴らしく、実用化に近いものばかりでした。特に、iha_laboの田中さん(2年生)の発表は、分かりやすく堂々とした説明でした。展示会開催中の出展スペースでは、来場者から質問を受ける様子が多々見られました。

佐世保高専からは、3チームが実証実験に取り組んでおり、各チームが以下のような賞を頂きました。 (※学科・学年は採択時(令和3年6月)のものです。)

受  賞 総務大臣賞(最優秀賞)
チーム名 KIKUTAKE FAMILY
課 題 名 長崎発赤潮発生状況共有サービス
メンバー 電子制御工学科5年 菊竹 花音
電子制御工学科5年 桃田 碧惟


受  賞 ローカル5Gビジネス大賞
チーム名 3Diver
課 題 名 5Gを用いた水中構造物の3次元化と海洋環境情報の見える化
メンバー 電子制御工学科5年 佐藤 優輝
電子制御工学科5年 柴山 絢生


受  賞 自然共生推進大賞
チーム名 iha_labo
課 題 名 海中音景解析による浅海域生物モニタリングシステム
メンバー 電気電子工学科5年 本山 優翔
電気電子工学科5年 出井 和音
電気電子工学科2年 田中 陽樹
複合工学専攻 電気電子工学系2年 道上 竣介


 
※高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)は、地域に密接しつつ高度な技術を育成している全国の高専生のものづくりに長けた技術力や独創的なアイデアにより、地域における電波の有効利用促進に取り組むコンテストです。
 

※参考記事
【EDGE活動】本校学生が「高専ワイヤレスIoTコンテスト2021(WiCON2021)」において最優秀賞(総務大臣賞)を受賞しました!

https://www.sasebo.ac.jp/news/2022/04/28/31164

 
 

佐世保高専チームでの記念撮影
成果発表の様子 成果展示の様子