佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和4年度 > 本校教員が女子中高生を対象としたイベントでVRの講話を行いました!

令和4年度

本校教員が女子中高生を対象としたイベントでVRの講話を行いました!

令和4年10月15日(土)にハウステンボスで『「森の家」ハウステンボス環境設備施設見学ツアー』(※)が行われ、長崎県内の女子中高生22名が参加しました。電子制御工学科の手島裕詞准教授が『Vertial Realityとメタバース ~VRのフシギ~』に関する講話を行い、参加者アンケートでは「VRの話がおもしろかった」などの感想をいただきました。

 

※ 国立研究開発法人科学技術振興機構 令和4年度「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に佐賀大学の「継続・育成型STEAMガールズ in SAGA・SASEBO」が採択され、佐世保高専は西九州大学、長崎国際大学と共に連携機関として参画し、西九州地域の女子中高生が理系分野に対する興味や関心を高めて、理系分野への進路選択を支援する取組みを行います。その一環として本イベントが開催されました。