佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和4年度 > 本校電子制御工学科5年生が学生研究発表会で優秀発表賞を受賞しました

令和4年度

本校電子制御工学科5年生が学生研究発表会で優秀発表賞を受賞しました

大会名 : 2022年度精密工学会九州支部・中国四国支部「第23回学生研究発表会」

受賞名 : 優秀発表賞

受賞者 : 電子制御工学科 5年 井口 凌太郎

指導教員 : 松田 朝陽 助教

受賞題目 : 乳牛の長期観測に向けた動画像計測法の構築

研究内容 :

本研究は、北海道大学、酪農学園大学と共同で進めているものです。牛舎内で作業に従事する酪農家は、飼養する乳牛の多様な行動に合わせて作業を選択する必要があるため大きな身体的負担を伴います。これを解決するために、動画像計測により牛の姿勢および行動を判別し、牛の一日の行動パタンを確立することを目指しています。行動パタンの確立に至れば、酪農家の作業効率化が期待され、さらには”軽労化”への寄与が見込まれます。

受賞コメント :

この度、精密工学会が主催する研究発表会において優秀発表賞をいただけましたこと、大変光栄に思います。賞をいただけたのは、指導教員である松田先生をはじめ、北海道大学の田中孝之教授、酪農学園大学の諸先生方、ならびに研究室の先輩方に多くのご指導いただいたお陰と思います。この場をお借りして、心から感謝申し上げます。今回の経験を糧に、一層研究に邁進してまいります。