佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成21年度以前 > 「山澄児童センターまつり」の体験ブースに出展

平成21年度以前

「山澄児童センターまつり」の体験ブースに出展

 

 平成18年12月10日(日)、佐世保市社会福祉協議会からの依頼により、山澄児童センターおよび山澄地区公民館において開催された「山澄児童センターまつり」において、本校の教員3名が「体験ブース」の中で3つのテーマを出展しました。この事業は、赤い羽根共同募金の財源により毎年開催されているイベントで、今年で7回目となります。 佐世保高専から出展したのは今年が初めてです。出展したテーマは以下の通りです。

 (1)科学工作「ざりがにロボットを作ろう!」 (電子制御工学科:前田貴信助手)
 (2)科学あそび「手作りのロボットで遊ぼう!」 (機械工学科:小野文慈助教授)
 (3)科学実験「空気の力でアルミ缶をつぶしてみよう!」 (一般科目:森 保仁助教授)

 高専が出展した「体験ブース」の他にも、地域の方々が中心となって「演技ブース」、「遊びのブース」、「展示ブース」、「屋台村」といったブースが設けられていました。まつりには地域の子ども達や保護者の方々が多数来場し、一日中にぎわっていました。佐世保高専としては、今後も地域の様々な行事に参加・協力して、地域貢献に努めていく予定です。