平成21年度以前

産学官交流キャラバン

佐世保テクノパーク産学官交流キャラバンを開催

new161.jpg

内容

 佐世保高専では長崎県産業振興財団佐世保事業所と共同で、地域の企業との交流を推進させるために、長崎県北地域の各種工業団地を回る産学官交流キャラバンを実施しており、最初の訪問先として平成17年1月31日(月)に佐世保テクノパークを訪問した。
 当日は本校から井上校長、総合技術教育研究センター長下野教授及び電気電子工学科長嶋教授、産業振興財団から鈴木事業所長、また、佐世保市経済部から石場企業誘致推進室長外合計9名が参加した。
 参加者は、はじめに(株)佐世保航海測器社及び西部環境調査(株)の工場見学を行い、続いて会場を西部環境調査(株)会議室に移して、本校の下野教授及び長嶋教授が地域連携活動や研究事例の紹介を行った。
 最後にテクノパーク内の企業経営者等との意見交換会を行い、高専が持つ技術の特許取得の可能性、企業から技術相談などを行う場合の要望、インターンシップへの協力や学生の地元企業への就職などについて意見が出された。