佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成21年度以前 > 厦門理工学院から外国人研究員を招聘しました

平成21年度以前

厦門理工学院から外国人研究員を招聘しました

 本校では、現代GP「日中相互交流による実践的若年技術者の育成」事業の一環として、7月7日から来年2月末までの予定で中国の厦門理工学院から外国語学部日本語学科助教授 程玲氏を外国人研究員として招聘しました。
 程先生には、招聘期間中本校における中国の大学等との国際交流の推進のために御協力いただくこととなっています。

 招へい期間中、程先生にご協力いただく業務は次のとおりです。
 ・日中の技術者教育(教育手法)に関する研究
  (本校の教員と協力して技術者向け中国語のテキスト作成などを行う)
 ・本事業の中国向け広報活動
  (佐世保高専学校要覧の中国語翻訳を行い佐世保高専公式ホームページに掲載する)
 ・本校専攻科生の厦門理工学院への派遣及び本科4年生の海外工場見学旅行(厦門・上海地区)に関する準備
 ・本科4年生の中国語授業の講師
 ・専攻科生及び教職員を対象とした中国語会話講習会の講師
 ・アルカスSASEBOで開催する第4回佐世保・中国国際交流フォーラム(2/4)の準備
 ・本交流事業における中国語の通訳及び関係資料の翻訳など