佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成22年度 > 機械研削用研削盤業務に関する特別教育-基礎精密加工講習会-を開催しました

平成22年度

機械研削用研削盤業務に関する特別教育-基礎精密加工講習会-を開催しました

   佐世保高専総合技術教育研究センターは、佐世保異業種交流協会及び佐世保市と共同で、1月16日(日)及び1月23日(日)の2日間、近隣企業の技術者等を対象に、「機械研削用研削盤業務」に関する特別教育―基礎精密加工講習会―を開催しました。
   これは、近年の工業製品の高性能化、長寿命化、低価格化要求に伴い、旧来の材料のみならず新素材や難削材部品の高精度加工が可能な研削加工技術の重要性が益々高くなっていることから、県北地域における人的資源と機械設備等を有効利用することにより、地元の研削加工技術の基盤整備に寄与することを目的としたものです。
  本校教員だけでなく、佐世保高等技術専門校や(社)長崎労働基準協会、(株)ジェイテクトの教職員等が講師として知識及び技術の指導にあたりました。
   なお、講習会終了後、参加した11名の受講者に修了証を発行しました。

image1.jpg   image2.jpg