佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成23年度 > 厦門理工学院(中国)の学生及び教員の受入を行いました

平成23年度

厦門理工学院(中国)の学生及び教員の受入を行いました

本校では、厦門理工学院との間で平成16年10月に学術交流協定を締結し、翌年の平成17年から毎年学生の相互交流を行っています。今年も平成23年7月15日から約3週間の日程で厦門理工学院の学生6名と教員3名が同校を訪問し交流活動を行いました。

主な交流活動としては、専攻科生との間で、英語を用いた環境問題に関するディスカッション、学校紹介・研究内容等についての相互発表会、日中交流に関する佐世保市民に対するアンケート調査・その結果発表会などを実施するとともに、学外においては、トヨタ自動車九州、三菱重工業長崎造船所の工場見学などを行いました。

また、佐世保北ロータリークラブの支援を受けて、茶道や一般家庭でのホームステイを通じ日本文化を体感しました。

同学院の学生たちは、ハードスケジュールにも関わらず多彩で充実した内容のプログラムに、楽しく熱心に取り組んでいました。特に繁華街で行った日中交流に関する街頭インタビューでは、笑顔で対応してもらえたことに日本人の優しさを感じた様子でした。他方では、同高専の学生も中国学生の英語能力に刺激を受けるなど両校学生にとって有益な交流となりました。

なお、10月には、同校の専攻科生6名と教員3名が厦門理工学院を訪問し交流活動を行うこととなっています。

写真集はこちらへ(PDF 385KB)