佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 平成23年度 > 放課後子ども教室で田平東小学校において出前実験を行いました

平成23年度

放課後子ども教室で田平東小学校において出前実験を行いました

 長崎県の事業「放課後子どもプラン」の一環である「放課後子ども教室」で、本校技術職員が田平東小学校において実験を行いました。「放課後子どもプラン」とは、放課後や週末等に地域の施設(小学校、公民館等)を活用して、地域の方々が指導スタッフとなって、子どもたちに自然・文化・芸術・歴史等にふれる体験活動、地域の大人や子ども同士との交流活動、スポーツや学習等の機会を提供する取組です。

 出前実験では、始めに「水が出来るまで」という内容で水素ガスと酸素ガスの爆発実験や圧力を知るための色水噴水の演示実験を行いました。爆発実験の際に発生した大きな音には、子ども達だけでなく保護者の方も驚いていました。

 次に、ものづくり実験として低学年用に3色のスライム作りを行いました。何度か作った事のある子供もいましたが、毎回スライム作りは子ども達に大人気です。
 また、高学年用にはオーブン粘土でオリジナルのペンダント作りを行いました。

 保護者の方が子ども達の中に入って、話しかけながらお手伝いいただき、『大作』が完成しました。

 日 時 平成24年1月19日(木) 15:15~17:15

 場 所 平戸市立田平東小学校 理科室

 参加者 小学1年生~6年生と保護者 30名

 担当者 技術室 森