佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和3年度 > 【EDGE活動】総務省九州総合通信局・布施田局長が本校を視察されました

令和3年度

【EDGE活動】総務省九州総合通信局・布施田局長が本校を視察されました

高専ワイヤレスIoTコンテスト2020(WiCON2020)で総務大臣賞を受賞した学生との意見交換のため、総務省九州総合通信局より布施田局長が本校を訪問されました。

はじめに、中島校長から本校の概要と学生による社会実装に向けた取組やEDGEキャリアセンターを活用した人材育成などの特色ある取組に関する説明がありました。
続いて、高専ワイヤレスIoTコンテスト2020(WiCON2020)で総務大臣賞を受賞した学生チーム代表の道上さんより、受賞題目「音で森を見える化 -羽音センシングによる害虫防除-」の研究内容の説明があり、引き続き、地域の課題解決に向けた取組等について意見交換を行いました。
その後、受賞学生が所属する研究室「iha_labo」を視察されました。

 

※参考記事
「【EDGE活動】WiCON2020で総務大臣賞を受賞した学生が佐世保市長を表敬訪問しました」
https://www.sasebo.ac.jp/news/2021/07/09/28626

「【EDGE活動】本校学生が「高専ワイヤレスIoTコンテスト2020(WiCON2020)」において最優秀賞(総務大臣賞)を受賞しました!」
https://www.sasebo.ac.jp/news/2021/05/06/27965

 

<受賞学生>
複合工学専攻 電気電子工学系 1年 道上 竣介(20才)
電気電子工学科 5年        矢野竜之介(19才)
電気電子工学科 4年        出井 和音(18才)
電気電子工学科 1年        田中 陽樹(16才)
※学科・学年・年齢は採択時(令和2年8月)のものです。

<指導教員>
猪原 武士 准教授

 

本校概要の説明 学生による研究内容の紹介
記念撮影 研究室「iha_labo」の視察