佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業

出前授業について

出前授業申込書

佐世保高専では、地域の小中学校や団体の皆様を対象に、科学技術や人文・数理科学等への興味や関心を高めていただくことを目的として、「出前授業」を実施しています。

 

【新型コロナウイルス感染症対策について】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、出前授業を実施される場合は、次の点にご留意ください。

・参加者の体調を把握すること(事前の検温をお願いします)。
・参加者は出前授業の実施前、実施後に手洗いを行うこと。
・大人数で密集する活動にならないこと。
・ドア、窓を広く開け、普段以上のこまめな換気を行うこと。
・参加者が触れる場所や器具等は、消毒などの措置を講じること。

 

【授業内容】
「出前授業一覧」(PDF ) をご覧ください。
対象者や定員、材料費、備考欄等について必ずご確認ください。

※「出前授業一覧」に記載されている授業テーマ以外で要望する授業等がございましたら、以下問合せ先までご相談ください。

 

<参考動画>

1.授業テーマ「スーパースライム作り」

担当教員:基幹教育科 准教授 横山温和
コメント:
ご家庭でご家族と一緒に実験できるように内容を一部アレンジしております。夏休みの宿題等に活用してください。
※動画に出てくるホウ砂には毒性があります。
誤って口に入れてしまうことの無いよう、必ず保護者の監督下で、安全に注意して行って下さい。

 

【経費】

会場費および材料費については、申込者様によるご負担をお願いいたします。

※材料費については、「出前授業一覧」に記載する金額をご負担いただきますので、予めご了承ください。支出に関するご相談がある場合は、申込時に以下問合せ先までご連絡いただくか、事前打合せの際に担当教職員までご連絡ください。

 

【申込方法】

「出前授業一覧」から希望する授業テーマをお選びいただき、申込用紙に必要事項を記入し、実施予定日の1カ月前までに下記の宛先へメールまたはFAXでお申込みください。
wordiconWORDまたはPDFをクリックするとダウンロードできます。

 

出前授業一覧 PDF

申込用紙 wordiconWORD PDF   記入要領 PDF

 

 

【お申込みから実施までの流れ】

①出前授業のお申込み   (申込者→本校)
②回答文書の郵送     (本校→申込者
※実施不可の場合は、メールまたは電話にて別途ご連絡いたします。
③出前授業 事前打合せ   (申込者↔担当教職員)
④出前授業 実施

 

【注意事項】

◎開催予定日の1カ月前までにお申込みください。
◎申込状況や担当する教職員の業務の都合により、実施できない場合がありますので、予めご了承ください。
◎授業中に撮影した写真は、広報用に本校ホームページ等で使用しますので、ご了承ください。

 

 

<問合せ先・申込書送付先>
〒857-1193 佐世保市沖新町1-1
佐世保工業高等専門学校 総務課企画係
TEL:0956-34-8415
FAX:0956-34-8409
E-mail:kikaku(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

 

令和3年度

「重尾町子供育成会(オンライン)」で出前授業を行いました

令和4年1月30日(日)、重尾町子供育成会のみなさんを対象に出前授業を行いました。
今回の出前授業は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、Web会議システムを利用してのオンライン開催となりました。
当日は小学生31名のみなさんがお家の方と一緒に自宅から参加してくれました。

まず最初に行ったのがバスボム作り。
食用色素で色を付けた「カラーバスボム」と、重尾町で収穫されたみかんを粉末にして混ぜ込んだ「みかんバスボム」の2つを作成しました。
みなさんPCやタブレット、スマホの画面を見ながら、上手に作っていましたよ。

バスボムの乾燥には半日ほどかかるので、型から抜いて楽しむのは夜に取っておいてもらって、次は化学実験ショーで楽しんでもらいました。
茶色の液を垂らすと紫色に変化する水、不思議な粉を振りかけるとピンクに変わる水、振ると赤や緑に色が変わる水など、色の変化で化学の不思議を体験してもらいました。

最後にドライアイスとシャボン玉を使って、どんどん膨らむシャボンドームを作ったり、ボールのようにキャッチできるシャボン玉を作ったりして、ドライアイスの遊び方を紹介しました。

オンライン開催で楽しさが伝わるか不安もありましたが、
「とても楽しかった」
「高専に興味が出た」
「水の色が変わる実験に感動した」
「ドライアイスの実験はうちでもやってみようと思った」
という感想をたくさんいただき、嬉しく思っております。

今回の開催にあたり、バスボム作成キットの配布やその他様々な準備をしていただきました役員の皆様、誠にありがとうございました。

 

日 時 令和4年1月30日(日)10時00分~11時30分
参加者 小学1年生~6年生 31名
内 容 わくわく化学実験ショー
1.バズボム作り
2.化学実験ショー
・色が変わる不思議な水
・ドライアイスで遊ぼう
担 当 技術室 藤井奈穂子

 

令和3年度

一般教養講座「虹色時計反応」を開催しました

一般教養講座「虹色時計反応」

【開催日時】令和4年1月8日(土)10:00~12:00

 
令和4年1月8日(土)に一般教養講座「虹色時計反応」を開催しました。
小学5年生から中学2年生の4名(親子4組)が参加してくれました。

時計反応とは、化合物が混合して一定の時間が経過した後に突然物質の性質が変化する化学反応です。
ヨウ素を用いた突然黒色になる時計反応は有名ですが、この講座では試薬の調整から行い、赤黄青の3色の指示薬を用いて虹色に展開するまでを実験してもらいました。

初めての講座内容でしたが、参加者全員が虹を作ることに成功!保護者の方を含め楽しんで頂けたようで嬉しく思います。
また学生スタッフ8名も参加者と一緒に知恵を出し合い、協力して実験を進めてくれました。

 

mgの単位まで試薬を量り取ります 学生に見守られながら標線合わせ中
虹色が現れますように… 横山温和先生による講義もしっかり聞きます!
修了証授与 虹色成功の記念写真📷

おもしろ実験大公開

「令和3年度 おもしろ実験大公開”ミニ”」を開催しました ~技術室~

おもしろ実験大公開“ミニ”(技術室)

【開催日時】令和3年12月27日(月) 9:30~13:00

 

令和3年12月27日(月)、技術室による「おもしろ実験大公開ミニ」を開催しました。

今回のおもしろ実験は電気電子工学を専門とする技術職員が講師となり、「電子工作で金属探知機をつくろう」というテーマで実施しました。
参加したのは小中学生15名とその保護者11名で、はんだ付けに苦戦しつつも楽しみながら作業をしていました。
全ての組立作業が終わって、金属探知機の「ピーッ」という音がした時には、みんな嬉しそうでした。
早速完成した金属探知機を使って金属のモアイ像探しや宝探しを楽しむ様子も見られました。
その他にも展示物として、今回の金属探知機と同様の原理を利用したワイヤレス充電器や、シリコンウエハーの顕微鏡観察などを見てもらいました。

参加したみなさんからは「難しい作業もあったけど、完成させることができてとても楽しかったです」、「とても充実した内容で子供と一緒に楽しむことができました」などの感想をいただきました。

 

令和3年度

公開講座「【理系女子セミナー】オリジナルネームプレート&クリスマスツリー」を開催しました

公開講座「【理系女子セミナー】もうすぐChristmas♪『オリジナルネームプレート』と『クリスマスツリー』を作ろう!」

【開催日時】令和3年12月19日(日)10:00~12:30

 

公開講座「理系女子セミナー」(後援:佐世保市男女共同参画推進センター「スピカ」)を開催しました。

小学校4年生~中学生の女子児童生徒13名にご参加いただき、3Dプリンタによるオリジナルネームプレート作りとLEDミニクリスマスツリー作りをしました。
ネームプレートは、3DCADソフトを用いてデザインや大きさの調整を行い、そのデータを3Dプリンタで出力して作ります。クリスマスツリーは、お湯で柔らかくなるプラスチック粘土をツリーの型に入れて固めている間にLEDを挿し配線して作ります。

アンケートでは「また参加してみたいですか?」という問いに、全員の方が「また参加したい」と回答して下さいました。また、次のようなコメントをいただきました。

・3Dプリンタを初めて使って、どういう動きをしてネームプレートができているのかを見れておもしろかった。(参加者)
・クリスマスツリーが上手に作れてうれしかった。(参加者)
・作業が行き詰まったときに、お兄さんお姉さん先生が手伝ってくれて無事、完成できたのでうれしかった。(参加者)
・自分の力で頑張って取り組んでいた。自分からわからないことを質問していたのでびっくりした。(保護者)

講師は、大島多美子准教授、日比野祐介助教、佐竹卓彦助教(電気電子工学科)、茂木貴之技術職員(技術室)が担当し、学生スタッフとして電気電子工学科2~4年生7名がサポートをしてくれました。

 

令和3年度

令和3年度 公開講座・一般教養講座を開催します(終了しました)

佐世保高専では、小学生や中学生、地域の方々を対象に、公開講座・一般教養講座を開催しています。
科学技術に興味のある人、ものづくりをしてみたい人、高専とはどんな学校か知りたい人は大歓迎です。
お気軽にお申し込みください。

 

お申し込みは「受講希望者お1人様あたり1講座」を原則といたします。
期間内に定員に達しない場合は、募集期間後も引き続き募集を行います。
状況は、このホームページでご確認ください。
新型コロナウイルス感染症による影響や、台風等の自然災害により講座を延期または中止する場合は、本校ホームページにてお知らせいたします。
当講座へ参加するに当たっての往路・復路移動途中や敷地内、開催時間内において発生した事故や怪我などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。

 

 

公開講座・一般教養講座ポスター(令和3年度)

 

 

募集要項:講座名をクリックすると、その講座の募集要項を見ることができます。

申込フォーム:をクリックすると、講座ごとの申込フォームが開きますので、必要事項を入力の上、お申し込み下さい。

※受講の連絡を「kikaku@st.sasebo.ac.jp」から送付します。「迷惑メール」等のメール受信拒否設定をされている場合は、「kikaku@st.sasebo.ac.jp」からのメール受信許可設定を必ず行ってください。

講座名・募集要項 開催日時
対象 定員
募集期間
申込フォーム
1
親子おもしろ工作教室
「イライラ棒をつくってあそぼう!」
12/5(日) 14:00~16:00
小学3年生~6年生とその保護者 親子10組
11/12(金) ~ 11/30(火)
募集人数に達したため受付を終了しました
2
人工カミナリでつくる新しい技術を体験しよう!
12/18(土) 10:00~16:00
小学5年生~中学生 20人
11/12(金)~12/3(金)
募集人数に達したため受付を終了しました
3
【理系女子セミナー】もうすぐChristmas♪
「オリジナルネームプレート」と
「クリスマスツリー」を作ろう!
12/19(日) 10:00~12:30
小学4年生~中学生の女子児童生徒 15人
11/12(金)~11/30(火)
募集人数に達したため受付を終了しました
4
虹色時計反応
1/8(土) 10:00~12:00
小学5年生~中学生とその保護者 親子6組
11/12(金) ~ 11/30(火)
募集人数に達したため受付を終了しました

 

おもしろ実験大公開“ミニ”へのお申込みはこちらから

 


※個人情報のお取扱いについて

申込フォームにより取得する個人情報は、本講座に係る受付事務、これに伴うご連絡及び個人を特定しない統計的集計のみに利用し、他の目的には一切使用いたしません。

 

【申込・問合せ先】
総務課企画係
〒857-1193 佐世保市沖新町1番1号
TEL:(0956)34-8415 / FAX(0956)34-8409
E-mail:kikaku(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

令和3年度

公開講座「Sasebo Challenge Laboratory」の閉校式を実施しました

公開講座「Sasebo Challenge Laboratory (SaCLa)」

【開催日時】令和3年12月18日(土)10:00~12:00

 

令和3年12月18日(土)に公開講座Sasebo Kosen Challenge Laboratory (SaCLa)の閉校式を実施しました。
SaCLaは、物質工学科が今年度から始めた取り組みで、中学生が複数回にわたり、本校の本格的な実験装置を使って研究を体験してきました。
閉校式では保護者の皆様が見守る中、これまで行ってきた研究について発表しました。参加した中学生からは「中学校では見ることができない機械を使うことができてとても楽しかった」、「また来年も参加します」など、とても好評でした。

 

令和3年度

「権常寺子供会」で出前授業を行いました

令和3年12月12日(日)に権常寺公民館にて、権常寺子供会のクリスマス会イベントとして出前授業を行いました。
とても元気な子ども達で楽しく実験が行えました。
子ども達だけでなく保護者様からも喜んで頂けたようで嬉しく思います。
最後は横山先生製作のもみの木とサンタクロースのバルーン争奪じゃんけんで盛り上がりました。

 

日 時 令和3年12月12日(日)10時30分~12時20分
参加者 小学生・幼児25名、保護者
場 所 権常寺公民館
内 容 液体窒素実験、スライム作り、化学マジック
担 当 横山温和准教授(基幹教育科)
手光知美(技術室)
物質工学科 4年吉富紗香、3年松田健志、2年武富友希、松尾悠吾
電気電子工学科 2年岩﨑吏乃

 

おもしろ実験大公開

令和3年度 おもしろ実験大公開”ミニ”を開催します(終了しました)


ロボットや電気、音、光、化学、機械など、様々な実験やものづくりを通じて、自然の不思議や科学の面白さに触れてみませんか?
興味のある方は、是非お越しください!

 

※ お申し込みは「参加希望者お1人様あたり1つ」を原則といたします。

※ 期間内に定員に達しない場合は、募集期間後も引き続き募集を行います。状況は、このホームページでご確認ください。

※ 新型コロナウイルス感染症による影響や、台風等の自然災害により講座を延期または中止する場合は、本校ホームページにてお知らせいたします。

※ 当イベントへ参加するに当たっての往路・復路移動途中や敷地内、開催時間内において発生した事故や怪我などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。

 

 

おもしろ実験大公開“ミニ”ポスター(令和3年度)

 

 

募集要項:実施学科名をクリックすると、募集要項を見ることができます。

申込フォーム:をクリックすると、実施学科ごとの申込フォームが開きますので、必要事項を入力の上、お申し込み下さい。

※参加の連絡を「kikaku@st.sasebo.ac.jp」から送付します。「迷惑メール」等のメール受信拒否設定をされている場合は、「kikaku@st.sasebo.ac.jp」からのメール受信許可設定を必ず行ってください。

実施学科名・募集要項 開催日時
対象 定員
テーマ名 募集期間
申込フォーム
1 基幹教育科 12/11(土) 13:30~16:30
小学1年生~6年生 45人
長さの違う振り子をつなげて揺らすと…!?
水中で回りながら浮き沈みするおもちゃを作ろう!
星の形をした紙皿を作ろう!  など
11/12(金) ~ 11/30(火)
募集人数に達したため受付を終了しました
2 技術室 12/27(月) 9:30~13:00
小学3年生~中学3年生とその保護者 親子10組
電子工作で金属探知機を作ろう 11/12(金) ~ 11/30(火)
募集人数に達したため受付を終了しました

 

公開講座・一般教養講座へのお申込みはこちらから

 

 


※個人情報のお取扱いについて

申込フォームにより取得する個人情報は、本イベントに係る受付事務、これに伴うご連絡及び個人を特定しない統計的集計のみに利用し、他の目的には一切使用いたしません。

 

【申込・問合せ先】
総務課企画係
〒857-1193 佐世保市沖新町1番1号
TEL:(0956)34-8415 / FAX(0956)34-8409
E-mail:kikaku(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

おもしろ実験大公開

「令和3年度 おもしろ実験大公開”ミニ”」を開催しました ~基幹教育科~

おもしろ実験大公開“ミニ”(基幹教育科)

【開催日時】令和3年12月11日(土) 13:30~16:30

 

基幹教育科では、科学のおもしろさを体験できる以下のテーマで「おもしろ実験大公開“ミニ”」を開催しました。

①長さの違う振り子をつなげて揺らすと…!?
②水中で回りながら浮き沈みするおもちゃを作ろう!
③星の形をした紙皿を作ろう‼
④改良版スーパースライムつくろう!
⑤プラバンアクセサリーをつくろう!
⑥液体窒素で遊んでみよう!
⑦ドラム缶つぶし

今年は小学生40名、見学者31名の方々が参加してくれました。
また、当日は学生16名がスタッフとして実験をサポートしてくれました。