佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 出前授業 > 平成21年度 > 「たびら春まつり」にて出前実験を実施しました

平成21年度

「たびら春まつり」にて出前実験を実施しました

平成21年4月26日、平戸市役所田平支所にて行われた「田平春祭り」にて出前実験を実施しました。

平戸市、松浦市、北松浦郡部の小・中学生 約300人を対象にスライム作りを行いました。
参加した子供たちは、「水みたいなのに何で、プニュプニュした物になるんだろう」と言いながら楽しく実験をしていました。
中には1人で三回も四回もする子供もいました。

 13時からはステージで物質工学科の渡辺先生と技術室の久保川技術職員による液体窒素を行いました。
 真っ白な紙に液体を付けるだけで赤や青の絵が出たり、ペットボトルを振るだけで色が次々に変わる実験等をすると来場の子どもたちや保護者の方々にも大好評でした。

 日  時: 平成21年 4月26日(日) 9:00-16:00
 場  所: 平戸市役所田平支所
 来場者: 約300名
 参加者: 物質工学科 渡辺先生、山崎先生
      技術室 久保川、熊井、森