平成26年度

佐世保市立山澄児童センターで出前実験を行いました

平成26年6月14日(土)に佐世保市立山澄児童センターにて出前実験を行いました。
今回は地域支援事業「あそびのおもちゃばこ」の一環として実施されました。
はじめに液体の色が変わったり,消えたりする化学実験の演示がおこなわれ,そのあとで,風扇スライムとジャイロコプターをつくりました。
化学の不思議な実験やかんたんなものづくりを通して,考えることの大切さを,楽しみながら学びました。
小学1年生~6年生の参加で,上級生が下級生を手伝う様子もみられ,みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

内 容 化学実験(演示)
風扇スライムづくり
ジャイロコプターづくり
対 象 小学生1年生~6年生 約30名
日 時 平成26年6月14日(土) 15時00分~16時30分
場 所 佐世保市立山澄児童センター
担 当 渡辺哲也(物質工学科),森晴樹(技術室)

平成26年度

米軍住宅地内ダービー小学校で出前実験を行いました

平成26年5月21日(水) 佐世保市針尾にある米軍住宅地内のダービー小学校で出前実験を行いました。
当日は、サセボエレメンタリ-スクールとE.J.キングスク-ルとの3校合同でSTEM Fair(科学技術フェア)が開催されました。この催しは、米軍基地内の7機関合同での「Night Science」であり、本校は、各種ロボット操縦体験、リサイクル玩具作り、3次元地図観察、いらいら棒、プラズマボール、空気砲等の10テーマで出前実験を行いました。アメリカの小学生、中学生、高校生は楽しみながら実験・体験を通して科学技術のおもしろさを理解したようでした。本校学生も英語を使った出前実験を通して貴重な体験をしました。

内 容 水中ロボット操縦
ジャイロコプター作り
牛乳パック竹トンボ作り
ストロー笛作り
3次元地図観察
いらいら棒
プラズマボール
空気砲
ジャンケンロボット
ムーンウオーカーロボット操縦
対 象 アメリカンスクールの児童・生徒(参加者数約300名)とその保護者
日 時 平成26年5月21日(水) 18:00~20:00
場 所 佐世保市針尾米軍住宅地内ダービーエレメンタリースク-ル
担 当 古川信之、山崎隆志、牧野一成、柳生義人、澤田彰、里見暢子、長嶋豊、専攻科1年生5名、
本校5年生6名、本校4年生(国際コース選択)21名