佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 公開講座、一般教養講座

令和3年度

令和3年度 公開講座・一般教養講座を開催します

佐世保高専では、小学生や中学生、地域の方々を対象に、公開講座・一般教養講座を開催しています。
科学技術に興味のある人、ものづくりをしてみたい人、高専とはどんな学校か知りたい人は大歓迎です。
お気軽にお申し込みください。

 

1人1講座を原則といたしますが、応募状況によっては調整させていただく場合がございます。
(申込フォームでは、第2希望までご選択できます。)
期間内に定員に達しない場合は、募集期間後も引き続き募集を行います。
状況は、このホームページでご確認ください。
新型コロナウイルス感染症による影響や、台風等の自然災害により講座を延期または中止する場合は、本校ホームページにてお知らせいたします。
当講座へ参加するに当たっての往路・復路移動途中や敷地内、開催時間内において発生した事故や怪我などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。

 

 

公開講座・一般教養講座ポスター(令和3年度)

 

 

募集要項:講座名をクリックすると、その講座の募集要項を見ることができます。

申込フォーム:をクリックすると、講座ごとの申込フォームが開きますので、必要事項を入力の上、お申し込み下さい。

※申込みの直後に自動返信メールが届きます。「迷惑メール」等のメール受信拒否設定をされている場合は、申込みの前に「kikaku@st.sasebo.ac.jp」からのメール受信許可設定を必ず行ってください。

講座名・募集要項 開催日時
対象 定員
募集期間
申込フォーム
1★
気体?液体?固体?
不思議な流れを工作・観察しよう
7/17(土) 13:00~16:30
小学5年生~中学1年生 16人
6/7(月)~7/9(金)
定員に達しました
2
Sasebo Challenge Laboratory
(SaCLa)
[第1回目] 7/22(木) 10:00~15:00
中学生 13人
6/7(月) ~ 7/9(金)
定員に達しました
3
toioで学ぶプログラミング教室
7/22(木) 10:00~15:00
小学6年生~中学生 15人
6/7(月)~7/9(金)
定員に達しました
4
虹色時計反応
8/18(水) 10:00~12:00
小学5年生~中学生とその保護者 親子6組
6/7(月) ~ 7/9(金)
定員に達しました
5★ チェッカーフラッグを目指せ!
~電気自動車の原理学習と作製およびタイムトライアル~
8/20(金) 10:00~16:30
小学5年生~中学生 20人
6/7(月) ~ 7/9(金)
定員に達しました
6
博士が教えるメカの世界
これでみんなもメカ博士!
8/21(土) 9:00~15:00
小学4年生~中学2年生
(中学3年生も可)
20人
6/7(月) ~ 7/9(金)
定員に達しました
7
親子おもしろ工作教室
「イライラ棒をつくってあそぼう!」
8/24(火) 10:00~12:00
小学3年生~6年生とその保護者 親子8組
6/7(月) ~ 7/9(金)
定員に達しました
8
文武両道 バスケットボールキャンプ
in SASEBO KOSEN
8/25(水) 9:00~16:45
中学生
(バスケットボール経験者)
30人
8/8 (日)~8/19(木)
準備中
申込開始までもうしばらくお待ちください
9
バスケットボールのコーチングMicrosoft TeamsによるWEB開催※簡単な操作で受講できます。
手引書は こちら
9/10(金) 19:30~21:00
バスケットボール指導者又は指導者を目指す方
※高校生以上
30人
準備中
申込開始までもうしばらくお待ちください

★:独立行政法人日本学術振興会から科研費の助成を受けて実施しております。

 

おもしろ実験大公開“ミニ”へのお申込みはこちらから

 


※個人情報のお取扱いについて

申込フォームにより取得する個人情報は、本講座に係る受付事務、これに伴うご連絡及び個人を特定しない統計的集計のみに利用し、他の目的には一切使用いたしません。

 

【申込・問合せ先】
総務課企画係
〒857-1193 佐世保市沖新町1番1号
TEL:(0956)34-8415 / FAX(0956)34-8409
E-mail:kikaku(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

令和3年度

公開講座「不思議な流れの工作・観察」を実施しました

公開講座「気体?液体?固体?不思議な流れを工作・観察しよう」

【開催日時】令和3年7月17日(土) 13:00~16:30

 

ひらめき☆ときめきサイエンス『気体?液体?固体?不思議な流れを工作・観察しよう』を開催しました。

このプログラムは科学研究費助成事業の「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」に採択され、物質工学科の公開講座の1つとして実施されたものです。

液体や粉体状の物質を組み合わせて生じる様々な流れについて講義し、工作や観察・体験を通じて楽しみながら学んでいただきました。また、実際に研究で用いている実験装置を用いて、物質の流れの状態について観察していただきました。

 

13:00~13:20 開講式(あいさつ、科研費の説明、写真撮影)
13:20~13:35 【講義】様々な物質の流れについて
13:40~14:25 【体験】ダイラタンシー【観察】様々な流れを観察しよう
14:30~14:50 【工作①】固体なのにチャプチャプ音が鳴る?
15:00~16:00 【工作②】スライム時計の製作【工作③】つかめる水の製作
16:00~16:30 閉講式(アンケート記入、未来博士号授与) 懇談・解散

 

学生スタッフとして、物質工学科の5年生2名、専攻科生5名がサポートをしてくれました。

 

令和2年度

一般教養講座「バスケットボールキャンプ」を実施しました

一般教養講座「文武両道 バスケットボールキャンプ in SASEBO KOSEN」

【開催日時】令和3年3月29日(月)9:00~16:45

 

本校で中学生を対象に「文武両道 バスケットボールキャンプ in SASEBO KOSEN」公開講座を新型コロナウイルス対策を十分に行ったうえで実施しました。

講座は、午前中にボールハンドリング等の個人スキルやドライブからの合わせをテーマに活動を行い、昼食を挟んで勉強会と学生相談会を行いました。午後からは、オンボールスクリーンをメインテーマに活動を進めました。

それぞれの活動の前に参加してくれた受講生には,目標(ゴール)を決めてもらい活動後に振返りを行ってもらいましたが、最終的に全員が今日の講座で成長を感じることができたという感想を持ってくれて嬉しく思います。

また、本校バスケットボール部の部員に補助者として受講生へのバスケットボールの指導や見本等の協力をしてもらいました。学生も受講生への指導等を通して成長や新たな気づきができたようでとても良い時間を過ごすことができたようです。

今回、公開講座を初めて実施させていただきましたが、参加者の皆さんや保護者の方々、中学校の指導者の方々のおかげでとても良い講習会を行うことができました。本当にありがとうございます。
今後も長期休暇を中心に「文武両道 バスケットボールキャンプ」を開催できればと思っております。

 

令和2年度

1/23(土)公開講座・一般教養講座の開催を中止します

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和3年1月23日(土)に予定しておりました公開講座・一般教養講座の開催を中止させていただきます。参加をご検討いただいていた皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
(なお、開催中止に関する通知メールを1月5日(火)に各申込者へ送信しております。)

 

〇1月23日(土)虹色時計反応

〇1月23日(土)親子おもしろ工作教室「イライラ棒をつくってあそぼう!」

令和2年度

公開講座「【理系女子セミナー】オリジナルネームプレート」を開催しました

公開講座「【理系女子セミナー】もうすぐ冬休み♪『オリジナルネームプレート』を作ろう!!」

【開催日時】令和2年12月13日(日)10:00~12:30

本校電気電子工学科実験室において、女子小学生10名と女子中学生1名にご参加いただき、新型コロナウイルス対策を行ったうえで理系女子セミナー(※)を開催しました。

3DCADソフトで設計図の図面を作成後、3Dプリンタで打ち出し、最後は穴にチェーンを通してカラーペイントやチャームでデコレーションしながらオリジナルのネームプレート作りを行いました。
参加者は、3DCADの操作にもすぐに慣れて、3Dプリンタから自分の設計したものが出力される様子を覗き込む姿が見られました。また、アンケートでは参加者の9割が「満足できた」という回答でした。

本セミナーでは、電気電子工学科1年生の女子学生7名がスタッフとして参加し、実習のサポートやリケジョの先輩として参加者の質問に答えたり高専生活について話をしてくれました。将来のロールモデルである女子学生と交流することで、理工系分野を身近に感じてもらえたのではないかと思います。

 

講師:茂木貴之 技術職員・佐竹卓彦 技術職員(技術室)、大島多美子 准教授(電気電子工学科)

後援:佐世保市男女共同参画推進センター「スピカ」

女性の進学や就職が少ない理工系分野に、早い時期から興味関心を高めてもらい、進路選択の一つに考えてもらうため、佐世保高専では理系女子セミナーを開催しています。

 

3DCAD画面
3Dプリンタの出力中 カラーペイント
女子学生による実習サポート 女子学生と参加者の交流

令和2年度

公開講座「『プラズマ』が拓く新技術」を実施しました

公開講座「物質の第4の状態「プラズマ」が拓く新しい技術を体験しよう!」(ひらめき☆ときめきサイエンス)

【開催日時】令和2年12月19日(土)10:00~13:00

本校の電気電子工学実験室に於いて、小学5年生から中学3年生まで12名の方にご参加いただきプラズマ技術の基礎から最新応用について学ぶ、公開講座を実施しました。

意外と身近にあって知らないプラズマについて学び、実習では小さなプラズマボールと分光器(光の色を分ける装置)を作製し、プラズマの光や蛍光灯、太陽光に含まれる光について観測を行いました。製作したプラズマボールはお土産として持ち帰っていただきました。また、プラズマを利用した最新の研究として、水や空気を綺麗にする技術について実際に実験を行い、生成された化学種を計測し、その凄さを体験してもらいました。

参加者からは、
「ちゃんと興味がわくように説明してくれておもしろかった」
「実際にプラズマボールを作ってプラズマへの興味が湧きました」
「知りたかったことの答えが分かった」
「大人でも勉強になりました」(保護者様のコメント)
など、温かいお言葉をいただきました。
ご参加いただきありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症における佐世保市のフェーズが「3」に引き上げられたことから、当日は、当初の予定を変更して飲食を伴う機会の自粛および実施時間の短縮等の感染対策を行いました。

 

なお、本講座は、日本学術振興会の「ひらめき☆ときめきサイエンス」事業の支援を受けて実施されました。
ひらめき☆ときめきサイエンスは、大学や研究機関で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらう事業を支援するプログラムです。

 

実施者:猪原武士 講師(電気電子工学科)、佐竹卓彦 技術職員(技術室)

補助学生:専攻科電気電子系1名、電気電子工学科5年4名、4年1名、3年2名、2年1名 計9名

 

講義の様子 作る時間
調べる時間 未来博士号の授与

令和2年度

12/19(土)・20(日)公開講座の開催内容を一部変更します

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、開催内容を一部変更させていただきます。
つきましては、受講者の皆様におかれましては、以下の内容について必ずご確認ください。
(なお、開催内容の一部変更に関する通知メールを12月15日(火)に各申込者へ送信しております。)

 

〇12月19日(土)物質の第4の状態「プラズマ」が拓く新しい技術を体験しよう!

【開催日時】 令和2年12月19日(土)10時00分~13時00分(受付開始時間:9時30分~)
飲食を伴うイベント開催を避けるため、終了時間を13時00分へ変更いたします。
講座終了後、解散となりますのでご注意ください。(昼食時間はありません)
これに伴い、当初予定されていた受講者への昼食(お弁当)の提供は、中止いたします。

 

〇12月20日(日)手作りモーターでミニ電気自動車を動かそう

【開催日時】 令和2年12月20日(日)10時00分~12時30分(受付開始時間:9時30分~)
飲食を伴うイベント開催を避けるため、終了時間を12時30分へ変更いたします。
講座終了後、解散となりますのでご注意ください。(昼食時間はありません)

令和2年度

一般教養講座「バスケットボールのコーチング」を実施しました

一般教養講座「バスケットボールのコーチング」

【開催日時】令和2年8月21日(金)19:30~21:00

バスケットボールの指導者(指導者を目指す方)を対象に、バスケットボールのコーチングについて講座を実施しました。講師は大山泰史講師(基幹教育科)が担当しました。

今回は、新型コロナウイルス感染症対策も兼ね、オンライン(Teams)で開催することとなりました。佐世保市内、長崎県内だけでなく遠方からも参加申込があり、計13名の方に受講していただきました。

講座は、バスケットボールのコーチングをテーマに「コーチングの学び方」「コーチングの方法」や「バスケットボールの体系化」などを理論と実践をエビデンスと結びつけながら話を進めていきました。講座の終盤には、参加者から事前にいただいていた「ピック&ロール」や「ワンハンドシュート」に関する質問に対して深いディスカッションを行うことができ、終了予定時刻を過ぎてしまうほど盛り上がりました。

今回、初めて一般教養講座をオンラインで実施するということで、参加者の皆様にはご不便をおかけすることもあったと思いますが、「参加して良かった」「定期的に開催してもらいたい」という声などもいただけ本当に良かったです。参加者の皆さん、ご参加いただきありがとうございました。今後、今回の反省を活かし再度、バスケットボールに関する一般教養講座を開催できるように準備したいと思います。

 

オンラインによる一般教養講座の様子(資料説明中) オンラインによる一般教養講座の様子(ディスカッション中)

令和2年度

公開講座「二足歩行ロボット」を実施しました

公開講座「小型二足歩行ロボットを作ろう」

【開催日時】令和2年7月23日(木)9:30~16:00

マイコンで制御する手のひらサイズの小型二足歩行ロボットを製作する公開講座を実施しました。午前中に二足歩行ロボットの作成を行い、午後に歩行のためのプログラミングを行いました。ロボットは、RCサーボモータとマイコン、電池、それぞれを固定するパーツを組み合わせて作成しました。
 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、一時期は公開講座が実施出来ないのではないかとスタッフ一同心配していましたが、少人数として、受講者の間隔を空けて、除菌や換気を行う対策を行い実施しました。受講者は例年の半分の人数(受講者9名・見学者2名)での実施でしたが、その分、参加した中学生は充実した気持ちで帰って行ってくれたものと思います。ロボットが歩き出したときの受講者の目がキラキラと輝いていたのが印象的でした。学生補助として、専攻科生の3名が手伝ってくれました。

 

電子制御工学科長から挨拶がありました スタッフの紹介です
参加者の様子 マイコンロボットの作成説明
プログラムの説明です パソコンを使ってのプログラムの焼き込み
補助スタッフのアドバイス 修了証書の授与です

令和2年度

公開講座「おもしろ化学実験」を実施しました

公開講座「おもしろ化学実験~体験しよう!不思議な化学の世界~」

【開催日時】令和2年7月18日(土)13:00~16:00

中学生を対象に物質工学科の公開講座を開催しました。新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、できる限りの対策(“3密”の回避、消毒、換気等)を行い、受講生数は昨年度の半分に減らし、教職員および補助学生も必要最低限の人数で対応しました。実験テーマは次の3つです。

A オリジナル芳香剤作り
B 化学タイマーを作ってみよう
C ホタルの光を作ろう!

受講生のアンケートには「学校で学習した内容の応用だったので、とても面白かった」「とてもわかりやすかった」「楽しく実験できたし、分かりやすく説明していただいて、とても良かった」「化学的な説明にすごいと思った」と書かれていて、物質工学科での実験に興味を持っていただいたようです。「高専ではどのような実験をしているのか、気になります」というコメントも複数あり、ぜひ佐世保高専物質工学科に進学してもらいたいと思っています。

 

集合写真 開講式
オリジナル芳香剤作り 化学タイマーを作ってみよう
ホタルの光を作ろう! 修了証書授与