佐世保工業高等専門学校 > 電子制御工学科 > 電子制御工学科からのお知らせ一覧

電子制御工学科からのお知らせ一覧

投稿日:2018年07月23日(月)

電子制御工学科公開講座「2足歩行ロボットを作ろう」を実施しました

平成30年度電子制御工学科公開講座

「2足歩行ロボットを作ろう」を

平成30年7月21日(土)に実施しました。

 

 

午前中は、ロボット本体の製作を

行っていただきました。

まず最初に、金属板を折り曲げ

ロボットのボディ製作を行っていただきました。

その後、いきなり製作の一番の難関

太さ1.4mmのネジでモータと

ボディを固定する作業を行っていただきました。

 

 

ネジを落としたり、

部品がずれたりと

参加した多くの皆さんが

とても苦労していました。

 

 

トレーに入っていたバラバラの部品が、

この作業を終えるころには

ロボットらしい形になり、

うれしそうな顔で見まわしている姿が

印象的でした。

 

 

昼食の後、作ったロボットの電子回路を配線し、

プログラムの製作を行いました。

初めてプログラム製作を経験する人が多く、

すこし難しいようでした。

 

 

ロボットを横から見たり前から見たり、

ロボットがきちんと歩くように

プログラムを少し修正しては

転送しなおす作業を何度も行っていただきました。

 

 

最後に、ロボットが足を上げて歩き出したときは、

教室中から歓声が上がり、

今までの苦労を忘れて笑顔でロボットを

見ている皆さんを見て、

スタッフ一同ほっと安心しました。

 

 

長時間参加していただきました中学生の皆さん、

電子制御工学科の公開講座に

参加していただきありがとうございました。

 

 

中学生の皆さんの興味を

より強いものにできたでしょうか?

おもしろ実験大公開や文化祭なででも、

電子制御工学科が出展する

イベントがありますので、

参加をお待ちしております。

 

 

非常に暑い中

参加者の送迎や付き添いに

ご協力いただきました

保護者の皆様におかれましては

誠にありがとうございました。

 

 

これからも

佐世保高専電子制御工学科の取り組みについて

ご理解とご協力を頂ければ幸いです。

 

 

投稿日:2018年06月18日(月)

卒業生の声 ~第25期生 吉田有志 様~

 

【ご経歴】

 

2012年 西海市立西彼中学校 卒業

2012年 佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科 入学

2017年 佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科 卒業

2017年 ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株) 入社

2018年 ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株) ロボティクスセンター配属

 

【こんな会社で頑張ってます】

 

ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)は、

ソニーのものづくりを通して世界中のお客様に感動を届けるべく、

世界中の仲間と共にソニーのビジョンをそのままに、

ものづくりを進化させ前進し続ける会社です。

4K BRAVIA、PlayStation®4、Xperia™、ハイレゾウォークマン®、

デジタル一眼カメラα、業務用シアターシステムから、

新規事業、医療関連機器などの商品を安全に安心して

使っていただけるようお客様にお届けする商品として

誇れる品質と効率で形にします。

 

【高専受験を考えている皆さんへ】

〇なぜ高専に入学しようと思いましたか?

 

小学生のころからものづくりが好きで、

小学校6年生の時に佐世保高専の文化祭に行きました。

その際に、ロボットを作ること、制御することの楽しさを知り、

自分もやってみたいと思い、受験することを決めました。

 

〇高専に入学して良かったことは?

 

1つ目は、他の普通高校とは違い、専門的な授業を受けれることです。

 

2つ目は、19歳、20歳という大人の先輩方と

部活動などで関わることができることです。

 

そして、何と言っても、求人率がとても高く、就職に有利な点です。

 

〇電子制御工学科の良かったところは?

 

制御科のメインの制御系・情報系の授業だけでなく、

他の学科(機械・電機・物質)の授業も行うため、幅広い知識が得られます。

また、制御科の先生方は優しく丁寧に分かりやすく教えて下さるため、

難しい内容でも理解がしやすかったです。

 

〇受験を考えている中学生の皆さんにメッセージ

 

佐世保高専は、他の公立、私立の高等学校とは違った環境を過ごすことができます。

専門的な授業も受けることができ、求人率も高いため、

技術系の会社に就職するにはとても良い学校です。

 

また、全校生徒も多く、幅広い交友関係を築くことができ、

とても楽しい学生生活を送れると思います。

人生一度きりなので、精いっぱい頑張ってください。

 

投稿日:2018年05月31日(木)

卒業生の声 ~第22期生 西川舞子 様~

 

【ご経歴】

 

2009年 佐世保市立早岐中学校 卒業

2009年 佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科 入学

2014年 佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科 卒業

2014年 キヤノン株式会社 入社(配属 化成品品質保証部)

 

【こんな会社で頑張ってます】

 

キヤノン株式会社の周辺機器品質保証部に所属し、

レーザービームプリンターの新製品立ち上げ業務を行っています。

新製品立ち上げ時は、開発部門・品質保証部門・販売推進部門が

立ち上げを行います。

品質保証部門では、開発部門が制作した試作機を元に搬送性や画像性、

物流で問題が出ないか、等の評価を行い、生産・出荷に値する製品か判断します。

 

【高専受験を考えている皆さんへ】

〇なぜ高専に入学しようと思いましたか?

ゲームをはじめとし、コンピュータに関することに興味があったからです。

 

〇高専に入学して良かったことは?

 

ロボットの仕組みや制御法に関する授業があったり、

どうしたら卵を割らずに屋上から

落下させることができるかを考える授業があったり、

普通高校では、学ぶことができない体験がたくさんできました。

 

また、5年生の時に、卒業研究の一環として、

企業の方へ研究内容をプレゼンする機会があるなど、

在学中にも貴重な経験ができました。

 

〇電子制御工学科の良かったところは?

 

最初は、プログラムの授業が多いと思っていましたが、

溶接の実習があったり、電気回路を製作し計測する実験があったりと、

座学と実験・実習の授業がバランスよく配置されていました。

 

また、5年生で取り組む卒業研究のテーマが幅広く(画像処理からものづくりまで)

自分の興味にあったものに取り組みやすかった。

 

投稿日:2018年05月28日(月)

一日体験入学開催のお知らせ

平成30年8月11日(土)に一日体験入学を開催します。

高専に興味のある中学生の皆さん参加お待ちしています。

 

電子制御工学科では、

1年生~5年生の授業で学んだ知識を応用した

いろんな技術を少しづつですが体験できます。

 

〇拡張現実(AR)
〇コンピュータグラフィックス(CG)
〇画像処理・AI
〇高速ライントレースカー
〇双腕ロボット
〇遠隔操縦ロボット

その他にもたくさんあります。

 

 

 

電子制御工学科に入学すれば

どんなことができるようになるのか

中学生の皆さんの目と耳で確認してください。

疑問があれば、説明をしてくれている

電子制御工学科の4~5年生のお兄さんお姉さんに質問してください。

 

 

申込については、こちらからお願いします。

 

https://www.sasebo.ac.jp/p_entrance/2018/04/16/19539

投稿日:2018年05月28日(月)

公開講座「2足歩行ロボットをつくろう」開催のお知らせ

今年も、電子制御工学科の公開講座

2足歩行ロボットを作ろう」を開催します。

片足を上げて歩く手のひらサイズの

ロボットを作ってみませんか?

 

 

ロボットはどういう仕組みで歩くの?

モータを思い通りに動かすにはどうすればいいの?

夏休みの自由研究にロボットのテーマに取り組みたいな?

 

 

こんなことに興味を持っている中学生のみなさん

電子制御工学科オリジナルの

2足歩行ロボットを一緒に作りましょう。

 

 

できるだけ簡単に作れるように工夫していますし、

電子制御工学科のお兄さんお姉さんが手伝ってくれますので

ロボットを作ったことがない人でも大丈夫です。

 

作ったロボットは持って帰れますので、

自宅で継続的に勉強することもできます。

中学生の皆さんの参加をお待ちしています。

 

開催日時 7/21(土)9:30~15:30(予定)
受講対象 中学生(定員 20人)
募集期間 5/21~6/29
申込方法 こちらをご覧ください。
https://www.sasebo.ac.jp/p_open/lecture

投稿日:2018年05月15日(火)

卒業生の声 ~第22期生 前本律子 様~

 

【ご経歴】

 

2009年 大村市立萱瀬中学校 卒業

2009年 佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科 入学

2014年 佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科 卒業

2014年 森永乳業株式会社 入社(配属:神戸工場)

2017年 森永乳業株式会社 退社

 

【こんな会社で頑張ってます】

 

「かがやく笑顔のために」をコーポレートスローガンに掲げ、

乳を使ったデザートや飲料をはじめ粉ミルクや介護食等、

赤ちゃんからシニアまで幅広い世代の方に向けた商品を製造・販売しています。

 

技術職採用での業務は、主に工場でのライン管理です。

安心安全な製品を製造できることはもちろん、

労働者にとって安全な環境で製造ができるよう

職場一丸となって業務にあたっています。

入社当初は製造中の機器の操作やトラブル対応が一番メインの業務です。

また、先輩の指導の下、機器のメンテナンス等も行います。

その後は、経験や適性によって業務の幅が広がっていき、

製造ラインの立ち上げや産業用ロボットの導入等を担当することもあります。

 

 

【高専受験を考えている皆さんへ】

〇なぜ高専に入学しようと思いましたか?

 

就職率の高さに魅力を感じ、受験を決めました。

 

〇高専に入学して良かったことは?

 

女子が少ない学科でしたが、

5年間ほぼ同じメンバーで過ごすことで男女関係なく

仲良くできるようになりたくさんいい思い出が出来ました。

また、先生方との距離も近くいい環境のなかで勉強ができたと感じています。

 

〇電子制御工学科の良かったところは?

 

制御科は、機械・電気・情報の分野を学ぶことができるため

広い視野を持つことができると思います。

就職した際、専門用語を知っているというだけで

新しく学ぶことも内容が頭に入りやすく感じました。

投稿日:2018年05月13日(日)

平成30年度体育祭が行われました

平成30年5月13日(土)に

平成30年度(第55回)体育祭が行われました。

 

小雨で始まった体育祭でしたが、
応援合戦が始まるころには雨脚が強まり
グラウンドには大きな水たまりができる中、
学生達は日ごろの練習の成果を発揮するべく
懸命に走り回っている姿が印象的でした。

 

また、体育祭を運営する学生会のメンバーは
刻々と変わる状況の中、雨に濡れることもいとわず、
スムーズに進行できるよう走り回っている姿も
心くるものがありました。

 

保護者の皆様には、
このような天気の中、体育祭にお越しいただき、
大変ご不便をおかけしたことかと思いますが、
普段の授業やご家庭で見られない姿を
ご覧いただくことができたと思います。

 

来月になると、高総体や中間試験が、
その後には、高専大会や定期試験が予定されています。
保護者の皆様には、何かとご協力をお願いすることが
あるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

投稿日:2018年04月03日(火)

平成30年度入学式が挙行されました

平成30年4月3日(火)に

平成30年度入学式が挙行されました。

 

新入生の皆さん、そして、保護者の皆様、

ご入学おめでとうございます。

 

ほぼ初対面のためか

周りの同級生とあまり話すこともなく

緊張と不安が入り混じった面持ちで

入学式が始まるのを待っている新入生が

作っている厳かな雰囲気を感じながら

改めて学生を育成する責任感を感じ

電子制御工学科教職員一同、

身の引き締まる思いです。

 

新入生の皆さん、

今日から始まる新たな生活で

新しい自分を見つけ夢をかなえる力を身につけましょう。

電子制御工学科教職員一同でサポートします。

 

保護者の皆様、

ご子息、ご息女の新たな門出を迎えられ

期待と不安でいっぱいの事かと思います。

保護者の皆様の想いにこたえるべく

教職員一同できる限り支援させて頂きます。

 

最後に、学生の指導・育成におきまして、

保護者の皆様方と連携して取り組んでまいりたいと思います。

これからのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

投稿日:2018年03月30日(金)

オープンイノベーション体験講座(アイデアソン)を行いました。

平成30年3月29日(木)に

オープンイノベーション体験講座(アイデアソン)を実施しました。

 

  アイデアソンとは、”アイデア”と”マラソン”を組み合わせた造語で

  新しいアイデアを短時間で生み出したいときに

  よく用いられる取り組み方法です。

  アイデアを出し、絞り込み、ブラッシュアップし、

  最後に発表してアイデアを競うイベントです。

 

各学科の1~4年生合わせて32名の学生が参加し、

(内電子制御工学科の学生は13名)

4名8チームに分かれてアイデアを出し合い、

そして、それをブラッシュアップして、最後に発表を行いました。

 

このような取り組にはじめて参加した学生がほとんどである中、

「ボヤキを解消しよう!」というテーマのもと、

普段感じている疑問や不満を解決する現実的なアイデアから

面白いアイデアまでたくさん話し合われていました。

 

審査の結果、電子制御工学科の4年生がリーダーの

チームが最優秀賞をもらいました。

参加学生の皆さん、長時間お疲れ様でした。

企業でも取り入れらている手法を学ぶことができ、

学生にとって貴重な経験を得られたのではと思います。

 

最後に、本講座を実施するにあたり、

講師を引き受けて頂きました先生、

多くのご支援を頂きました企業の方々、

本当にありがとうございました。

本活動は今後も続けていきたいと考えておりますので、

引き続きご協力のほどお願い申し上げます。

 

投稿日:2018年03月24日(土)

平成29年度 卒業式・修了式を挙行しました。

平成30年3月16日(金)に、平成29年度卒業式(第52回)及び

専攻科修了式(第20回)を挙行しました。

 

ご列席いただきました保護者の皆様、

誠におめでとうございます。

卒業生及び修了生のとても立派な姿を目の当たりにし、

喜びもひとしおのことかと思います。

 

強い風が吹く中ではありましたが、

びしっとしたスーツ姿の男子学生、

きらびやかな着物姿の女子学生が

会場に向かっている姿を見ると

胸にこみあげてくるものがありました。

 

4月から、新しい環境での生活が始まりますが、

これまでの経験を基に大きく羽ばたいてくれるものと

電子制御工学科教職員一同信じております。

 

5年間という長きにわたり、本校および電子制御工学科の教育に

ご理解とご協力を賜りありがとうございました。

 

今後とも、佐世保高専、そして、

電子制御工学科の応援をよろしくお願いいたします。

 

 

このページの先頭へ