佐世保工業高等専門学校 > 電子制御工学科 > 学科のできごと > 制御工学科B棟は今月末で見納めです。

学科のできごと

 

投稿日:2020年08月17日(月)

制御工学科B棟は今月末で見納めです。

 

佐世保高専の敷地内の奥の方

プールの前の日宇川と面した場所に

電子制御工学科B棟があります。

 

 

佐世保高専は、昭和37年4月に機械工学科2学級と

電気工学科(現電気電子工学科)1学級を開設し

さらに、時代の変化に合わせ工業化学科(現物質工学科)を開設し

現在の4学科体制となりました。

 

 

昭和63年、機械工学科2学級を、機械工学科1学級と

電子制御工学科1学級へ改組することに伴って

平成元年、機械工学科B棟を

電子制御工学科B棟として改修しました。

 

 

電子制御工学科B棟が誕生してから約31年

今はほとんど見かけない鋼製の窓枠だったり

近年では、梅雨頃に雨漏りが発生したり

改修以前に埋設されていたレールが浮いてきて床面が凸凹だったり

経年劣化にともなっていろんな不具合が発生していました。

 

 

適切な学習環境を提供するために

これまでにも何度も改修の計画が持ち上がってきましたが

全国の高専も同じような状況ということもあり

なかなか改修のための予算がつきませんでした。

 

 

そして、今年度、やっと改修のための予算がつき

現在、電子制御工学科B棟内の実験機材や研究機材を

移動させるための準備を行っているところです。

とても古い部品や資料がでてくるたびに

懐かしい思いと歴史を感じながら荷物の整理を行っています。

 

 

8月25~28日に電子制御工学科B棟内の荷物をすべて運び出し

9月初旬ごろから改修工事が始まる予定です。

完成は、令和3年2月下旬頃になる予定で、

その後、再度電子制御工学科B棟内に荷物を運び入れます。

 

 

ということで、現在の電子制御工学科B棟の姿を見れるのは

あと2週間くらいとなります。

電子制御工学科B棟の機能は、学内の数か所に移設し

可能な限り変わらないようにするつもりではありますが

学生の皆様、保護者および関係者の皆様に

ご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

このページの先頭へ