佐世保工業高等専門学校 > 電子制御工学科 > 学科のできごと > Web講演会で企業賞をダブル受賞しました

学科のできごと

 

投稿日:2021年02月19日(金)

Web講演会で企業賞をダブル受賞しました

2020年度 精密工学会九州支部 学生WEB講演会が

2019年12月8~11日の期間で実施されました。

 

 

これまでに実施されてきた

対面による講演会では30~40件程度でしたが

オンラインでの開催により参加しやすいこともあり

大学院生を中心に55件(高専からは5件)の

講演が行われました。

 

 

この講演会では、企業の方々にも審査に参加して頂き

企業からの視点で講演内容を評価いただいています。

そして、優れた講演に対して企業賞を

贈賞して頂いています。

 

 

本校複合工学専攻1年生の安藤 将暉 君は

(指導教員:坂口彰浩准教授、川下智幸教授)

8つの企業賞のうち2つの企業賞をダブル受賞しました。

プレゼンテーション賞は、惜しくも受賞できませんでしたが

企業賞を受賞できたことは

研究内容が実用面において高く評価された結果と思われます。

 

 

【対象講演題目】

ディープラーニングを用いた砥石作業面の変化形態の予測

 

 

このページの先頭へ