産学官連携制度

受託研究

民間等外部の機関から委託を受けて本校の教員が研究を実施し、その成果を委託者に報告します。なお、この研究に要する研究費は委託者に負担していただきます。

 

【受託研究の流れ】

 

1.申込み
「受託研究申込書」に所要事項を記入し、担当教員を経由して総務課企画係へ提出してください。
受託研究を実施したいが、担当教員等が分からない場合は、産学官連携コーディネーターまでご連絡ください。まずは技術相談として対応させていただきます。

 

受託研究申請書   wordiconWORD  PDF

 

2.受入れの決定
受託研究申込書の内容をもとに本校で審査を行い、受入れが決定した場合は「通知書」を送付いたします。

 

3.契約の締結
受入決定後、双方協議のうえで「受託研究契約」を締結します。複数年の契約も可能です。

 

4.研究経費・研究料の納付
受託研究を実施するにあたって、謝金・旅費・備品費・消耗品費等の必要な研究経費(直接経費)及び直接経費以外に必要となる経費(間接経費※)、研究の難易度に応じた受託料の合算した額を負担していただきます。

※直接経費の30%に相当する金額

 

5.報告
本校から研究成果について報告いたします。

 

6.発明についての取扱い
受託研究の結果、発明が生じた場合は本校に帰属することとなります。

 

 

【税法上の優遇措置】
「試験研究費の総額に係る税額控除制度」等の税制度が設けられています。
詳しくは税務署等へご確認ください。

 

 

<問合せ先>
産学官連携コーディネーター
長嶋 豊
TEL:0956-34-8471
E-mail:nagasima(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください

<申込書送付先>
〒857-1193 佐世保市沖新町1-1
佐世保工業高等専門学校 総務課企画係
TEL:0956-34-8415
FAX:0956-34-8409
E-mail:kikaku(at)sasebo.ac.jp
※(at)は@に置き換えてください