佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス

令和2年度

基幹教育科教員がテレビ佐世保から取材を受けました

基幹教育科 森保仁教授がテレビ佐世保から取材を受けました。

実験を通して高専の教員が持つ専門知識・技術を小学生が学べる様な企画を放送したいと、テレビ佐世保から取材の申し込みがあり、基幹教育科を代表して森教授が取材を受け、「ドラム缶つぶし」をテーマに実験や原理の解説を行いました。放送予定は以下のとおりです。

 

番組名等:「スポットイン佐世保」 企画名「おしえて!先生!」
放送予定:8月19日(水) 19:00~

 

リポーター、カメラマンとの事前打合せ風景
撮影風景 実験風景

令和2年度

物質工学科教員がテレビ佐世保から取材を受けました

物質工学科 渡辺哲也教授がテレビ佐世保から取材を受けました。

実験を通して高専の教員が持つ専門知識・技術を小学生が学べる様な企画を放送したいと、テレビ佐世保から取材の申し込みがあり、物質工学科を代表して渡辺教授が取材を受け、「熱電変換」をテーマに実験や原理の解説を行いました。放送予定は以下のとおりです。

 

番組名等:「スポットイン佐世保」 企画名「おしえて!先生!」
放送予定:8月18日(火) 19:00~

 

リポーター、カメラマンとの事前打合せ風景
撮影風景 実験風景

本科入試情報

中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度入学者選抜の配慮事項等について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、中学校等で臨時休業が実施されていたことに鑑み、令和3年度入学者選抜について、以下のとおり実施します。

PDF


※「令和3年度学生募集要項」は令和2年9月上旬に公表する予定です。

令和2年度

電気電子工学科教員がテレビ佐世保から取材を受けました

電気電子工学科 柳生義人准教授がテレビ佐世保から取材を受けました。

実験を通して高専の教員が持つ専門知識・技術を小学生が学べる様な企画を放送したいと、テレビ佐世保から取材の申し込みがあり、電気電子工学科を代表して柳生准教授が取材を受け、「雷」をテーマに高電圧実験室の装置を利用した実験や落雷現象の解説を行いました。放送予定は以下のとおりです。

 

番組名等:「スポットイン佐世保」 企画名「おしえて!先生!」
放送予定:令和2年8月17日(月)19:00~

 

リポーターとの事前打合せ風景
撮影風景 高電圧実験室の装置を利用した実験風景

令和2年度

基幹教育科教員がテレビ佐世保から取材を受けました

基幹教育科 森 保仁教授がテレビ佐世保から取材を受けました。

小学生が夏休みに自宅にある物を使ってできる工作や実験について、テレビ佐世保から取材の申し込みがあり、おもしろ実験大公開や出前授業等、本校の地域貢献活動で活躍されている森教授が取材を受けました。放送予定は以下のとおりです。

 

番組名等:「スポットイン佐世保」 シリーズ企画「夏休みにやってみよう!」
放送予定:令和2年8月14日(金)19:00~

 

リポーターとの事前打合せ風景 撮影風景

令和2年度

2020年度版学校要覧を更新しました

2020年度版学校要覧を更新しました。

くわしくはこちら

令和2年度

公開講座「二足歩行ロボット」を実施しました

公開講座「小型二足歩行ロボットを作ろう」

【開催日時】令和2年7月23日(木)9:30~16:00

マイコンで制御する手のひらサイズの小型二足歩行ロボットを製作する公開講座を実施しました。午前中に二足歩行ロボットの作成を行い、午後に歩行のためのプログラミングを行いました。ロボットは、RCサーボモータとマイコン、電池、それぞれを固定するパーツを組み合わせて作成しました。
 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、一時期は公開講座が実施出来ないのではないかとスタッフ一同心配していましたが、少人数として、受講者の間隔を空けて、除菌や換気を行う対策を行い実施しました。受講者は例年の半分の人数(受講者9名・見学者2名)での実施でしたが、その分、参加した中学生は充実した気持ちで帰って行ってくれたものと思います。ロボットが歩き出したときの受講者の目がキラキラと輝いていたのが印象的でした。学生補助として、専攻科生の3名が手伝ってくれました。

 

>
電子制御工学科長から挨拶がありました スタッフの紹介です
参加者の様子 マイコンロボットの作成説明
プログラムの説明です パソコンを使ってのプログラムの焼き込み
補助スタッフのアドバイス 修了証書の授与です

令和2年度

本校学生が開発したVRゲームが長崎新聞に掲載されました!

電子制御工学科5年 小池勇琉さんがスマートフォンを使って手軽に遊べるVRゲームを開発し、長崎新聞に掲載されました。

小池さんから「今回は首の弱い高齢者や幼児でも遊ぶことのできるVRを開発しました。VRはゲームだけではなく、社員研修や医療の現場でも利用されており、新しいインタフェースとして社会に広がっています。全ての人が平等にテクノロジーで幸せになる社会が作れるように、高専で学んだ知識を用いて貢献できればと思います。」とコメントを頂きました。

 

佐世保高専生がVRゲーム開発! 実用化へCFで資金募る
(長崎新聞Webサイト 2020/07/16掲載)

https://www.nagasaki-np.co.jp/kijis/?kijiid=656506418388616289

 

スマートフォンで手軽に遊べるVRゲームを小池さんが開発しました

令和2年度

公開講座「おもしろ化学実験」を実施しました

公開講座「おもしろ化学実験~体験しよう!不思議な化学の世界~」

【開催日時】令和2年7月18日(土)13:00~16:00

中学生を対象に物質工学科の公開講座を開催しました。新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、できる限りの対策(“3密”の回避、消毒、換気等)を行い、受講生数は昨年度の半分に減らし、教職員および補助学生も必要最低限の人数で対応しました。実験テーマは次の3つです。

A オリジナル芳香剤作り
B 化学タイマーを作ってみよう
C ホタルの光を作ろう!

受講生のアンケートには「学校で学習した内容の応用だったので、とても面白かった」「とてもわかりやすかった」「楽しく実験できたし、分かりやすく説明していただいて、とても良かった」「化学的な説明にすごいと思った」と書かれていて、物質工学科での実験に興味を持っていただいたようです。「高専ではどのような実験をしているのか、気になります」というコメントも複数あり、ぜひ佐世保高専物質工学科に進学してもらいたいと思っています。

 

集合写真 開講式
オリジナル芳香剤作り 化学タイマーを作ってみよう
ホタルの光を作ろう! 修了証書授与

令和2年度

「出前授業」の実験動画を掲載しました

本校では、地域の小中学校や団体の皆様を対象に、科学技術や人文・数理科学等への興味や関心を高めていただくことを目的として、「出前授業」を実施しておりすが、今年は新型コロナウイルス感染症の流行のため実施を見合わせておりました。(令和2年7月10日(金)より申込の受付を開始しております。)
また、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、お家で過ごす時間が増えていることと思います。

そこで、「出前授業」の実験動画を作成いたしました。
地域の小中学生や保護者の皆様におかれましては、是非動画を参考にして、ご家族と一緒にお家で実験を楽しんでください。

※ 新型コロナウイルス感染症の状況により、今後「出前授業」を中止する場合がございますので、ご了承ください。
※ 実験は必ず保護者の監督下で、安全に注意して行って下さい。

 

動画掲載ページは こちら