佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和2年度 > 高専DCON2020において、佐世保高専魚市場チームが第3位に選ばれました!

令和2年度

高専DCON2020において、佐世保高専魚市場チームが第3位に選ばれました!

高等専門学校生が人工知能(AI)の手法であるディープラーニング(深層学習)と、ものづくり技術を駆使して創出した事業を競う「全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト(DCON2020)」(第1回)が開催され、本校の佐世保高専魚市場チームが第3位に選ばれました。
上位3チームが5億円の企業評価を受ける内容で、本校チームは企業評価額5億円、投資額5000万円の高い事業評価を得ました。

 

【テーマ名】 ディープラーニングを用いた高速魚種選別システム
【概  要】 巻き網漁の後に水揚げされ、魚市場などで行われている魚の種類を選別する作業を自動化するシステム
【チーム名】 佐世保高専魚市場チーム
【メンバー】 永田 航希(リーダー・電子制御工学科5年)
松本 大樹(専攻科2年)
辻 海元(専攻科2年)
若菜 慶友(電子制御工学科5年)
※学科・学年はコンテスト申請時のものです。
メンター 小野裕史様(株式会社17 Media Japan 代表取締役)
指導教員 志久修教授(電子制御工学科)
【日  時】 令和2年8月22日(土)15:00~18:00
【実施方法及び会場】 ライブ配信(日経ホール)
【参考URL】 DCON公式ホームページ
https://dcon.ai/