佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 出前授業 > 令和2年度 > 祇園中学校で出前授業を行いました

令和2年度

祇園中学校で出前授業を行いました

祇園中学校で男子バスケットボール部に対して「出張バスケットボール教室」の出前授業を新型コロナウイルス対策を十分に行ったうえで実施しました。

出前授業の内容は、オンボールスクリーン(ハンドオフ)をメインテーマにファンダメンタルからディフェンスに対する対応の紹介、実践練習を行いました。また、本校男子バスケットボール部の部員に出前授業の補助者として中学生へのバスケットボールの指導や見本、ゲームの相手等の協力をしてもらいました。

今回、出前授業を初めて実施させていただきましたが、祇園中学校の顧問の先生やコーチ、保護者の方々、そして、中学生自身が「楽しかった」と話してくれてやって良かったと感じました。
今回、ご依頼いただきました祇園中学校男子バスケットボール部のみなさんありがとうございました。
 

日 時 令和2年10月10日(土)13時30分~17時00分
参加者 祇園中学校男子バスケットボール部
場 所 祇園中学校
内 容 出張バスケットボール教室
(オンボールスクリーン(ハンドオフ)について)
担 当 大山泰史講師(基幹教育科体育)
補助:佐世保高専男子バスケットボール部