佐世保工業高等専門学校 > 学校開放事業 > 公開講座、一般教養講座 > 令和2年度 > 「【理系女子セミナー】オリジナルネームプレート」を開催しました

令和2年度

「【理系女子セミナー】オリジナルネームプレート」を開催しました

公開講座「【理系女子セミナー】もうすぐ冬休み♪『オリジナルネームプレート』を作ろう!!」

【開催日時】令和2年12月13日(日)10:00~12:30

本校電気電子工学科実験室において、女子小学生10名と女子中学生1名にご参加いただき、新型コロナウイルス対策を行ったうえで理系女子セミナー(※)を開催しました。

3DCADソフトで設計図の図面を作成後、3Dプリンタで打ち出し、最後は穴にチェーンを通してカラーペイントやチャームでデコレーションしながらオリジナルのネームプレート作りを行いました。
参加者は、3DCADの操作にもすぐに慣れて、3Dプリンタから自分の設計したものが出力される様子を覗き込む姿が見られました。また、アンケートでは参加者の9割が「満足できた」という回答でした。

本セミナーでは、電気電子工学科1年生の女子学生7名がスタッフとして参加し、実習のサポートやリケジョの先輩として参加者の質問に答えたり高専生活について話をしてくれました。将来のロールモデルである女子学生と交流することで、理工系分野を身近に感じてもらえたのではないかと思います。

 

講師:茂木貴之 技術職員・佐竹卓彦 技術職員(技術室)、大島多美子 准教授(電気電子工学科)

後援:佐世保市男女共同参画推進センター「スピカ」

女性の進学や就職が少ない理工系分野に、早い時期から興味関心を高めてもらい、進路選択の一つに考えてもらうため、佐世保高専では理系女子セミナーを開催しています。

 

3DCAD画面
3Dプリンタの出力中 カラーペイント
女子学生による実習サポート 女子学生と参加者の交流