産学官連携

mark.jpg

 

新着情報

【2008年度】

日宇地区公民館において、「親子おもしろ実験教室」を実施しました。[2008.7.30]
上五島町立今里小学校において、訪問授業(理科実験教室)を実施しました。[2008.7.28]
公開講座・一般教養講座実施予定一覧を掲載しました。[2008.6.13]
山手小学校で放課後子ども教室活動を行いました。[2008.05.22]
「第31回たびら春まつり」にて出前実験を実施しました。[2008.4.30]
総合技術教育研究センター報 No.3を掲載しました。[2008.4.22]

 

西九州テクノコンソーシアムとの連携イベント情報

 

西九州テクノコンソーシアムとの連携事業情報

平成19年度 活動報告
平成18年度 活動報告

 

過去のお知らせへ

 

‘07水中ロボットコンベンション

‘07水中ロボットコンベンション in 東京辰巳国際水泳場

 についてはこちら(PDFファイル 12,928KB)

造船関連産業の技術者養成講座

001.jpg 開講式1
002.jpg 開講式2
003.jpg 講義風景
004.jpg 実習風景

内容

「平成18年度高専を活用した中小企業人材育成事業」(経済産業省の委託事業)が9月9日(土)から佐世保高専でスタートしました。
本事業では、造船関連産業において、科学的知見に裏付けられた高度なスキルと広い視野を持ち、多様な技術を組み合わせて問題を解決できる融合型生産技術者を育成することを目的としています。
講座は前期日程と後期日程に分かれていて、5講座(受講生募集要項はこちら)が組まれており、佐世保高専での講義、実習と長崎県工業技術センターや企業現場実習を複合した取り組みや、5講座を重複して受講することにより、幅広い知識と実技の生産技術者となるように工夫しています。

佐世保高専はこのような人材育成にマッチした機能とレベルを備えた組織であり、衰退産業ともいわれる造船関連の復権に挑戦しています。

管理法人は、特定非営利活動法人 長崎県科学・産業技術推進機構(略称NPO法人サンスイ機構)が行い、佐世保高専、長崎県工業技術センター、佐世保重工業(株)、(株)大島造船所など地域の企業等の協力を得て実施されています。
本事業が終了した後は、西九州テクノコンソーシアムが企業のニーズに合わせてフレキシブルに運営し、将来の人材育成につながる事業となるよう支援を行います。

(これまでに終了した講座は以下のとおりです)

講  座  名 実 施 日 時  間 受講者数
3次元CAD実用講座
(37名修了)
9月9日(土) 13:00〜14:30 40名
9月16日(土) 9:00〜16:20
NCプログラミング演習
(36名修了、4名受講証)
9月30日(土) 13:00〜14:30 39名
10月7日(土) 9:00〜16:20 22名
10月8日(日) 8:30〜15:50 18名

教育シーズ集2006

教育シーズ集はこちら

平成18年度 人材育成事業受講者募集

 このたび、経済産業省の平成18年度「高等専門学校等を活用した中小企業人材育成事業」に採択され、長崎県北地区及び佐賀県西部地区の基幹産業である「造船関連産業における融合型生産技術者」の人材育成について、佐世保高専を核として人材育成ニーズに対応できるカリキュラムを開発し、講義・実習・演習を実施することになり、この講座の受講生を募集することとなりました。
 いろいろな講座を開催しますので、どうぞ多数ご参加下さい。

(問い合わせ先) NPOサンスイ機構 佐世保分室(佐世保工業高等専門学校内)
〒857-1193 佐世保市沖新町1?1
TEL: 0956-34-1570
E-mail: akamatsu@post.cc.sasebo.ac.jp
 
佐世保工業高等専門学校 庶務課企画室
〒857-1193 佐世保市沖新町1?1
TEL: 0956-34-8415 FAX: 0956-34-8409
E-mail: kikaku@post.cc.sasebo.ac.jp

h18-chirashi001.png

ポスター(PDFファイル(288KB))

申込書(WORD形式)

親和銀行と「産学連携に関する協定」を締結

sb1.jpg

sb2.jpg

sb3.jpg

内容

 長崎県北唯一の理工系高等教育研究機関である本校は、7月14日(金)に 地域の産学連携の協力推進のために長崎県北に強大な企業ネットワークを有する親和銀行と、産学連携に関する協定を締結しました。
 これは地域企業の必要とする技術ニーズと本校の持つ技術シーズのマッチングコーディネートなど、地域連携活動の具体化をさらに押し進めることを目的とするもので、これにより、長崎県北地域の技術振興及び人材育成を目的とする産官学民連携組織「西九州テクノコンソーシアム」の活動を促進し、地域産業の活性化に貢献するとともに、学術の発展に寄与することができるものと考えています。

「西九州テクノコンソーシアム」看板上掲式を挙行

tc1.jpg

tc2.jpg

内容

 佐世保高専では、長崎県北地域の「技術振興」及び「人材育成」を目的とする産官学民連携組織「西九州テクノコンソーシアム」の事務局を本校図書館内に設置したことに伴い、同コンソーシアムの看板上掲式を7月26日(水)に行いました。
 式では、 佐世保市関係者、本校教職員が見守る中、同コンソーシアム会長の光武顕 佐世保市長 をはじめ、副会長の辻昌宏 辻産業株式会社会長、同じく副会長の井上雅弘本校校長により、看板を掲げました。
 今後、「技術振興」では技術相談・指導、技術交流会、技術講習会・セミナーなどの活動を通して、また「人材育成」では地域企業人材の育成、地元学生の育成、小中学校・社会人の育成・教育支援などの活動を通して、地域産業の活性化及び地域の人材育成に貢献するとともに、学術の発展に寄与することができるものと考えています。

「西九州テクノコンソーシアム」会員募集

内容

 
平成18年3月13日

各   位

西九州テクノコンソーシアム(仮称)
設立準備委員会委員長
佐世保工業高等専門学校長
井 上  雅 弘

「西九州テクノコンソーシアム」会員募集について(依頼)

 時下ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
 このたび、長崎県北地域の産学官民が連携して、地域の産業と文化の発展に寄与することを目的に、佐世保市長様にも設立発起人となっていただき、「西九州テクノコンソーシアム」を設立することとなりました。
 つきましては、平成18年4月10日(月)の設立総会に向けて、皆様へ本コンソーシアムへの御入会をお願いしたく御案内申し上げます。
 下記の設立趣意書、会則をお読みいただき、本コンソーシアム設立の趣旨にご賛同の上は、是非、御加入いただければ幸甚です。入会の申込みは、下記のとおりとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

募集内容 法人会員(企業、団体) , 個人会員
年会費 法人会員 : 1口以上(1口:10,000円 )
個人会員:5,000円

●設立趣意書(PDF形式WORD形式

●会則(PDF形式WORD形式

**********************************************

● 申込方法 :下記の「会員申込書」にご記入の上、FAX又はEメールにてお送りください。
● 締め切り :(一次締め切り)平成18年3月24日(金)

● 申込先 :佐世保工業高等専門学校 庶務課企画室
        〒 857-1193  佐世保市沖新町1?1
        TEL 0956-34-8415 ・ FAX 0956-34-8409
        E-mail kikaku@post.cc.sasebo.ac.jp

●会員申込書(PDF形式WORD形式

※不明な点がありましたら、申込先までお問い合わせください。

第1回西九州テクノコンソーシアム(仮称)設立準備委員会作業部会及び第1回地域人材育成検討実務者委員会

new2.jpg

内容

 第1回西九州テクノコンソーシアム(仮称)設立準備委員会作業部会

 このたび、過日取り行われた第1回西九州テクノコンソーシアム(仮称)設立準備委員会の審議に基づき、設立総会までに策定する事項について作業部会を設置することとなり、去る1月16日(月)に佐世保市役所5階庁議室において佐世保市、長崎県立大学、佐世保高専、地域企業の代表者など13名の委員が出席して開催されました。
 作業部会では、本校の総合技術教育研究センター長が委員長に選出され、先日の設立準備委員会からの持ち越し事項である設立趣意書、体制・組織、事業内容、会則について、また会員募集の方法や設立総会準備に関する検討事項(役員、事業、予算)について活発な審議が行われました。
 審議の結果、2月6日に第2回の作業部会を開催し、更に検討していくことになりました。

第1回地域人材育成検討実務者委員会

 経済産業省からの委託事業である「平成17年度電源地域における雇用促進対策調査事業」について、過日取り行われた第1回西九州テクノコンソーシアム(仮称)設立準備委員会の中で親和経済文化研究所と本校が協力して実施するこことなった旨の説明を本校総合技術教育研究センター長が行いました。その事業の一環として、地域有識者から意見・提言を聴取するために「地域人材検討本委員会(上部委員会)」と「地域人材育成検討実務者委員会(下部委員会)」を設けることについて承認が得られたため、去る1月16日(月)に佐世保市役所5階庁議室において佐世保市、長崎県、佐世保高専などの行政機関、高等教育機関、地域企業の代表者25名の委員が出席して開催されました。
 委員会では、本校の総合技術教育研究センター長が委員長に選出され、委員長の趣旨説明に続き、親和経済文化研究所よりニーズ調査の中間報告が行われ、その後事業内容や問題点などについての審議が行われ、各委員から実際に必要とされる人材育成のニーズや技術者教育の具体的内容など多くの意見が出されました。
 審議の結果、2月6日に第2回の実務者委員会を開催し、更に検討していくことになりました。

西九州テクノコンソーシアム・ホームページ開設

西九州テクノコンソーシアムのホームページはこちら